NEW

パチスロ『ミリオンゴッド』級のフリーズ搭載! 夢の5000枚フラグ出現率に驚愕!!

パチスロ『ミリオンゴッド』級のフリーズ搭載! 夢の5000枚フラグ出現率に驚愕!!の画像1

 個人的に印象深いパチンコ・パチスロ機をご紹介する本コラム。今回は大手ユニバーサルエンターテインメントが4号機時代に生み出した屈指の爆裂マシンをご紹介させていただきます。

 同社といえば、直近ではパチスロ新台『SLOTタブー・タトゥー』をリリース。「完走率97%」という強烈なフリーズを武器に「夢のある台」として熱い視線が注がれている注目作ですが…。

 実は今から15年以上前にも、同社は強力なフリーズを搭載した4号機を生み出していたという過去がございます。

 その機種こそ、今回ご紹介させていただく4号機『シンドバッドアドベンチャーは榎本加奈子でどうですか』です。

 2004年に系列メーカーのエレコより導入された本機は、『吉宗』や『主役は銭形』といった人気機種と同様の大量獲得タイプ。平均獲得630枚のビッグボーナスが連チャンすることで、強烈な一撃にも期待できるマシンでした。

 ボーナスの放出契機は規定ゲーム数の消化や「シンドバッドゾーン(SZ)」でのチャンス目解除、チェリー解除、純ハズレなどがあります。SZに関しては、チャンス目出現率とボーナス放出期待度が上昇する激熱ゾーンとなっております。

 また、本機は『吉宗』を彷彿とさせる1G連機能を搭載。BB中にリール前面に映し出されるディスプレイで7図柄がテンパイすればチャンス。左リールに7を狙って揃えば1G連獲得となるため、強烈な一撃にも期待できる仕様でした。

 通常時は複数のモードによって管理され、基本的には通常・ハマリ・天国といったモードを行き来する仕様だったと記憶しております。

 そして、これらモードの最上位に位置している「大航海モード」は超激アツ。ここに移行した際はロングフリーズが発生し、ビッグボーナスの連打が炸裂。突入時の期待獲得枚数は5000枚オーバーとも言われ、一撃万枚すら射程に収めたプレミアム仕様となっております。

 今でこそ「フリーズ=爆裂」という認識が高まっていますが、当時はフリーズ搭載の機種は非常に少なかった印象。有名なのは『ミリオンゴッド』や『アントニオ猪木という名のパチスロ機』くらいではないでしょうか。

 そういった状況ということもあり、本機のフリーズは仲間内で「GOD級のフリーズ誕生!」と大きな話題に。私も、歓喜の爆裂を夢見て挑んだわけですが…。初打ちは、壮絶な戦いとなったのでした。

パチスロ『ミリオンゴッド』級のフリーズ搭載! 夢の5000枚フラグ出現率に驚愕!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!