NEW

パチンコ店「全台設定6」超大盤振る舞い…年に一度だけ訪れる伝説の日!?

【この記事のキーワード】,

パチンコ店「全台設定6」超大盤振る舞い…年に一度だけ訪れる伝説の日!?の画像1

 規制によりイベントを行うことが出来なくなって久しいが、それでも俗に言う『特定日』の名残がある店も少なくないだろう。

 昔よく見かけた『〇〇サンデー』、『毎月〇の付く日は○○』、『毎週〇曜日は○○』等々の特定日。現在は何かを謳っている訳ではないが、その日になると他の営業日より明らかに集客力が上がる傾向も見られる。

 それ以外で比較的ありがちなのが、特定機種を連想させる景品を置くことや、アニメキャラの誕生日など。「中には大丈夫か?」と思うくらいの手法を取っている店舗も見かけるが、大半はルール上で巧みにやりくりしているのが現状だろう。

 しかし、本当に強烈なインパクトを残すことができれば「その特別な日」は何もしなくてもお客さんは集まる。 

 年に1度だけの伝説の日…。それを長きにわたり実現させた店舗があった。

 その地方都市の田舎にあるスロ専の店長は、かなりの権限を持っていたらしい。 しかし営業方針の違いから度々オーナーと衝突してしまい、結局は退職することが決まっていたらしいのだが…。

 その店長は最後の去り際に、溜まりに溜まった鬱憤を晴らすべく『とんでもない計画』を考えていたらしい。その計画というのが元日に全台設定6にして超大盤振る舞いをすること。

パチンコ店「全台設定6」超大盤振る舞い…年に一度だけ訪れる伝説の日!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合