NEW

パチスロ一撃7000枚の大輪を咲かすのは「65枚フラグ」!!

【この記事のキーワード】, ,

パチスロ一撃7000枚の大輪を咲かすのは「65枚フラグ」!!の画像1

 年末年始に向けたパチンコ・パチスロの新台商戦が行われ始めている状況。魅力的なマシンが多いですが、個人的には大手メーカーの新機種に注目しています。ユニバーサルエンターテインメントが、超大型タイトルの最新作を発表しました!

 それはパチンコ新台『Pデビルメイクライ4 クレイジーバトル』(メーシー製)。アクションゲームとして高い人気を誇るタイトルが、P機として装い新たにホールへ降臨予定です。

 気になるスペックは、大当り確率1/319のミドルタイプ。1種2種混合スペックで、「上乗せ特化型ぱちんこ」という興味を惹くキーワードで紹介されています。

 出玉の鍵を握っているのは、上乗せ特化BONUS「CRAZY BOUNTY」。公開されているPVや試打動画では、出玉フラグと思われる「JAC」が次々と上乗せされていく様子が確認できます。多少は脚色されているとは思いますが、上乗せの連打はかなり魅力的に感じましたね。

 上乗せによる払い出し出玉は最大3000発とボリューム感も十分。更にCRAZY BOUNTYのループ率は約72%と、高い連チャン性能もストロングポイントといえるでしょう。パチスロの上乗せを彷彿とさせる要素をパチンコに落とし込んだ…そんな感想を持った機種ですね。

 その仕上がりが楽しみで仕方ありません。個人的には、強力な上乗せ性能で人気を博していた「パチスロ5号機『デビルメイクライ4』の再来ではないか!?」と期待に胸を膨らませている次第です。

『デビルメイクライ4』はボーナスと1Gあたり純増約2.1枚のART「デビルラッシュ」で出玉を獲得するA+ARTタイプ。先述したパチンコ新台と同様に、ボーナスが上乗せ特化の役割を果たしている一撃性の高いマシンでした。

 ボーナスは大抵のケースで純増約65枚or約130枚と少ない獲得枚数となっていますが、ART中に引いた際は「レッツロック」または「イクシードボーナス」という上乗せ特化ゾーンに変化します。

「レッツロック」は5G+α継続し、弱チェリー・強チェリー・中段チェリーの順で上乗せ期待度がアップ。本フラグ当選の一部で突入する「レッツロッククレイジー」は、リールが逆回転して継続率(70%)に漏れるまで上乗せが0G連するという激アツ仕様です。

「イクシードボーナス」は5G間、毎ゲーム上乗せが発生する特化ゾーン。上位版となる「イクシードボーナスバースト」当選時は継続ゲーム数が倍の10Gになるため、大量上乗せにも期待できます。

 ここでは成立役に応じて青or赤or虹色のアイコンを獲得でき、その数に応じた上乗せ抽選が発生。そのゲーム性は、打ち手を熱くさせました。夢中になる要素だったと言えるでしょう。

 このように、本機で重要となるのはART中にボーナスを引くこと。固め打ちを決めることができれば、怒涛の上乗せが押し寄せて大量出玉を生み出してくれる…たった数枚のボーナスが、時に5000枚オーバーの大輪を咲かせることも珍しくなかったのです!

パチスロ一撃7000枚の大輪を咲かすのは「65枚フラグ」!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合