NEW

90連・大量出玉に続く激熱…「約1/14のチャンス」搭載!!ー新台分析パチンコ編

【この記事のキーワード】, ,

90連・大量出玉に続く激熱…「約1/14のチャンス」搭載!!ー新台分析パチンコ編の画像1

 2021年も魅力的な機種を発表している老舗メーカー西陣。大当り確率1/219.18の『Pモモキュンソード閃撃』は、継続率約90%のRUSHを搭載して登場した。「90連・一撃4万5000発」といった報告が浮上するなど、ポテンシャルの高さを見せつけていた印象だ。

 直近では甘デジスペック『PモンキーターンV GC250A』を導入した。RUSHの継続率は約80%で、その間の大当りは25%で9Rを獲得できる仕様。ヒキ次第ではまとまった出玉の獲得も可能だ。デビューから上々の反響が寄せられている。

 この流れで登場するのは同社が誇る名物シリーズ。「完結」「咲き誇る花は、散るからこそ美しい」といった終焉を示唆する文言も話題になった注目の最新作が、18日からの週にホールへ降臨する。

『P花満開 月光 THE FINAL』(西陣)

90連・大量出玉に続く激熱…「約1/14のチャンス」搭載!!ー新台分析パチンコ編の画像2
公式HPより

■大当り確率:1/319.69→1/31.97
■確変割合:55%
■トータル突入率/継続率:約71%
■時短図柄確率:1/14.52(特図2 低確電サポ無し時のみ)
■時短図柄性能:時短100回
■賞球/カウント:3&1&4&1&15/10C
■大当り振り分け
・ヘソ(特図1)
「10R確変1500発(次回まで)」30%
「2R確変120発(次回まで)」25%
「10R通常1500発(時短100回)」45%
・電チュー(特図2)
「10R確変1500発(次回まで)」46%
「2R確変120発(次回まで)」9%
「10R通常1500発(時短100回)」45%
○○○

 名シリーズ『花満開』の最新作は、大当り確率が1/319.69のミドルタイプで確変ループシステムを採用。図柄揃いはALL 1500発を獲得と、出玉感を十分に感じられる仕様だ。10Rの割合が電チューでは91%となる点もポイントだろう。

 通常大当り後は100回転の時短が付与される「王道スペック」。時短100回終了後に、残保留で時短引き戻しが行われるのも本機の大きな特長だ。

 このラスト4回転で1/14.52を引き当てられれば、さらに時短が100回追加されるというアツい要素は稼働に影響を与えそうな気配である。なお、トータル確変突入率及び継続率はどちらも約71%だ。

 長く愛され続けてきた演出に、新たなゲーム性を盛り込んだ最新作。シリーズ最後の作品となる可能性を感じさせる本機が、どのような評価を得られるかに注目したい。

【注目記事】

パチンコ破格の確率で「ALL1000発×高継続」を実現! ライトスペック最驚の激アツ新台!!

パチスロ90%ループAT搭載マシンの狙い目…「××Gから期待値」が発生!?

甘デジ継続率約97.2%の爆裂! RUSH突入で「終わらない連チャン」がスタート!?

パチンコ「10R比率100%」の神SPECマシン! 3000発フラグで至極の爆裂モードへ!!

90連・大量出玉に続く激熱…「約1/14のチャンス」搭載!!ー新台分析パチンコ編のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合