NEW

JRA クリソベリル、ゴールドアリュールの「後継」確定か!? 調教師だけではない!関係者も期待する理由と苦い「後継選び失敗」の過去

【この記事のキーワード】, ,
JRA クリソベリル、ゴールドアリュールの「後継」確定か!? 調教師だけではない!関係者も期待する理由と苦い「後継選び失敗」の過去の画像1
クリソベリル JBISサーチより

 13日、2019年の最優秀ダートホースに輝くなどダートG1・4勝を誇るクリソベリル(牡5歳、栗東・音無秀孝厩舎)が、重度の喘鳴症を患ったため現役を退くことが分かった。同馬を所有するキャロットクラブが同日、ホームページで発表した。

 今後は北海道の社台スタリオンステーション(以下社台SS)で種牡馬入りする予定となっている。音無師は、「早いうちに種牡馬入りしたい意向もあり、子供たちに期待したいです。ゴールドアリュールの後継種牡馬になってほしいです」と、早くも“種牡馬”クリソベリルに期待を寄せている。

「期待を寄せているのは、音無師だけでは無さそうですよ」と、話すのは競馬ライターだ。

「繋養先が社台SSなのは大きいですね。ロードカナロアやダイワメジャーなど、一流の種牡馬しか繋養されませんから関係者の期待の大きさが窺えます」(競馬ライター)

 社台SSは、社台グループに属する有限会社社台コーポレーションが管理する種牡馬を繋養する牧場だ。社台ファーム代表の吉田照哉氏とノーザンファーム代表の吉田勝己氏の2名が代表取締役を担っており、国内外から集めた選りすぐりの種牡馬を繋養している。

「社台SSへ繋養される多くは、芝で活躍した馬です。日本のダートで活躍した馬で現在繋養されているのは、ルヴァンスレーヴだけです」(同)

 ルヴァンスレーヴは、クリソベリルの前年度に最優秀ダートホースに輝いた生粋のダート馬だ。現役晩年は故障の影響で思うような結果は出なかったが、故障前の成績などが評価され、現在社台SSで過ごしている。

 昨今、日本のダート競馬もレベルが向上し、多数の活躍馬が出てきたが、社台SSはどの馬も繋養しないケースが目立った。一体、なぜクリソベリルを繋養しようと考えたのか。

「クリソベリルの父ゴールドアリュールは社台SSで繋養され、17年に死去するまで多数のダート活躍馬を輩出しました。後継種牡馬はエスポワールシチー、コパノリッキーと多数いましたが、どちらも社台SSでは繋養しませんでした。ゴールドドリームに至っては、ノーザンファームの生まれにも関わらず、レックススタッドで種牡馬入りしています。

そういった経緯があるなか、繋養することに決めたのは、クリソベリルがノーザンファームの生まれというだけでなく、その血統背景も期待できるからではないでしょうか」(同)

JRA クリソベリル、ゴールドアリュールの「後継」確定か!? 調教師だけではない!関係者も期待する理由と苦い「後継選び失敗」の過去のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking
  • 競馬
  • 総合
  1. JRA「大失策」で伝統のG2が降格危機……かつてシーキングザパール、エルコンドルパサーら優勝も、近年は“ライバルG3”に完敗で崖っぷち
  2. JRA 「G1を勝てる」福永祐一、浜中俊も太鼓判!シルクロードS(G3)不振の三冠トレーナーが復活を託したのは菜七子世代の出世頭
  3. JRA 関東リーディングのトップ5で「一家独占」が発生!? 同姓ゆえ起こったファンの思わぬ「勘違い」とは
  4. JRA 種付料No.1エピファネイアに「新たな疑惑」が浮上!? エフフォーリア・デアリングタクト輩出も今年が「試金石の一年」となるワケ
  5. JRA母は「G1級」の華々しいデビューから無念の早期引退、「怪物候補」ウィズグレイスに待ったをかける知る人ぞ知る超大物の血
  6. JRA「6馬身差」レコード勝ちはイクイノックス以上!? 「知らなきゃ損」の密かな出世レースに超大物候補が満を持して登場!
  7. JRA「僕のお気に入り」武豊が惚れ込んだ怪物が古馬になって本領発揮!? 復帰初戦はレジェンドの「相馬眼」にかけて負けられない戦いか
  8. JRA武豊のイメージを「完全払拭」したキタサンブラック、最強候補イクイノックスも証明した「キャラ変」の決定打とは
  9. JRA 武豊が大絶賛の「8冠ベビー」が遂にデビューも……大ショックのアクシデント発生!? 忍び寄る「復帰間近」福永祐一の影
  10. JRA根岸S(G3)「メンバー唯一」条件クリアは実力に折り紙付きのG1馬! 前走敗因は前が壁でハッキリ、激走サインは見逃し厳禁