NEW

パチスロ衝撃のセット打法で大儲けに震える!? レトロマシン3号機『リノ』

【この記事のキーワード】, , ,

パチスロ衝撃のセット打法で大儲けに震える!? レトロマシン3号機『リノ』の画像1

 先日ですが山佐ネクスト新台『スーパーリノSP』試打の後に知人宅にお邪魔して、ニイガタ電子(撤退)の3号機『リノ』でマンボNo.5♪を鳴らしてきました。 

 もちろん現役時代さながらの“裏モノ”です。

 このリノというマシンですが、私に取っては本当に忘れられない1台なのです。

 その理由は私が初めて攻略法を試しそれが通じた機械だったから。

 時は1990年、狂乱の裏モノ時代。パチンコという遊びを覚えて数年が経った私は、ハネモノがメインでパチスロはたまに打つくらいでした。

 しかし、それこそ攻略法の宝庫のような時代。当時発刊から間もなかったパチンコ必勝ガイドに、衝撃的な攻略法が掲載されたのです。

 それが『ポロリンセット』や『カミカゼセット』と呼ばれたセット打法。今では考えられないでしょうけど、そういった攻略法が普通にあった時代なのでした。

 しかもその手順は至極簡単。それでいて効果もメガトン級という凄まじさ…早い話が、ものの数秒でBIGボーナスが当るというものです。

 手順はメダルを3枚以上投入し、精算ボタンを押しながらレバーONするだけ。その時にメダル受付ランプが点滅だと失敗です。

 消灯すれば成功しており、リールを停止させるとメダルが1枚だけ払い戻されます。そのままレバーONすればリールは回転するので、777を揃えれば見事BIGボーナス開始となる訳です。

 こんな爆弾級のネタが1日限りとはいえ通用しちゃった訳ですよ。メダルが『ポロリン』と払い戻された時のことは一生忘れられないですね。「え!? マジ!? 上手くいった!?」で、7を狙うとズル~っと滑ってくる訳です! 

 777が揃った時は本当に震えましたよ。もう怖かったですね。

 しかし、それもすぐに慣れてしまうもの。そもそもリノはボーナス終了から数G以内という超速攻型の連チャン機と化した裏モノでしたから、セットのBIGが終わって連チャンしなければ再度セットして…という繰り返し。

パチスロ衝撃のセット打法で大儲けに震える!? レトロマシン3号機『リノ』のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合