NEW

サミー初のパチスロ6.2号機がいよいよ始動! 自力感の強さと遊びやすさがパワーアップ!

サミー初のパチスロ6.2号機がいよいよ始動! 自力感の強さと遊びやすさがパワーアップ!の画像1

 我々は、新たな6号機を体感することになるだろう。一大エンターテインメント企業のサミーはこのほど、最新パチスロ『パチスロANEMONE 交響詩篇エウレカセブン HI-EVOLUTION』の製品サイトを更新。詳しいゲーム性を明らかにした。

 当機は1G純増約2.5枚のAT機能「Dive To Eureka Seven」が出玉増加の主軸で、通常時はチャンス役やベル連、特定ゲーム数消化などでミッション抽選。ベルは3連続で期待度約40%、強チェリーや強チャンス目はミッションが確定するようで、トータルミッション突入率は約54.4分の1と、コンスタントにチャンスが訪れる仕組みだ。

 ミッション「ダイブシミュレーションミッション」は3Gの超短期完結型で、ベルが揃えば期待度25%オーバー。ミッションの種類を問わずチャンス役成立は大チャンスで、「ベルを勝ち取れ」発生時は押し順正解でクリア濃厚となるようだ。

 また、ミッション失敗後はミッション集中状態へ移行する可能性あり。仮に移行した場合は転落するまで毎ゲーム、高確率でミッション抽選が行われる。

 ミッションクリア後は4種類あるボーナスのいずれかが発動し、ベルナビ10回のアネモネボーナス中は7揃いでAT確定。揃わなければボーナス後に「WHITE ROOM」へ移行し、50%超でATへと結び付く。

 ベルナビ5回のガリバーボーナスはアネモネボーナスへの昇格に期待。ガリバーボーナス後は有利区間が引き継がれ、6連続でこれを引いた場合は特典があるようだ。

 選択率は低いと思われるが、エピソードボーナスはAT確定。特定条件で降臨するNIRVASH-Xボーナスは本機最強の出玉トリガーとのことだ。

 ATは主に「バスクードドライブ」と「セブンス・トレイサー」を行き来するようで、バスクードドライブ中はベルやチャンス役を引くことで保留アイコン獲得→それに応じたダメージを敵に蓄積。保有シールド(1Gで1個消費)がなくなるとセブンス・トレイサーへと移行し、5G間にベルなどを引いて復帰抽選に当選すればバスクードドライブへ戻ることとなる。復帰期待度は約70%だ。

 これらを繰り返して敵を撃破できれば、あるいはセブンス・トレイサー失敗後のジャッジバトルを突破できれば「報酬パート」へ発展。報酬はAT継続、ビッグボーナス、ビッグボーナスバースト、エアリアルボーナス、VSボーナスなどがあり、その報酬期待度は撃破した敵の種類で変化するようだ。

 ビッグボーナス(バースト)はAT中のアネモネを強化できる「バースト保留」獲得のチャンスで、エアリアルボーナス中はベル以上でバースト保留獲得。V3ボーナスは最上位のバースト保留特化ボーナスで、エアリアルボーナスとV3ボーナスについては残り0Gになってもベル以上を引き続ければ継続するといった特徴もある。

 各所で小役のヒキを発揮させて敵を10回撃破できれば1セット10G+αの上位AT「クライマックスモード」へ昇格し、その後の継続期待度は約89%。最終的にエウレカ撃破でエンディングへと発展するようで、クライマックスモード昇格時のエンディング到達率は約82%とのことだ。

 なお、導入は11月8日の予定だ。

【注目記事】

パチンコ「14万発や200連」など話題独占…業界初システム搭載機の激アツ情報も!!

パチンコ「最大1800発×100%ST」の充実スペック!「圧倒的スケール」が凝縮された至高のマシン

パチンコ「朝一から遊タイム」でボロ負け!? 旧イベント日に起きた悲劇とは…

サミー初のパチスロ6.2号機がいよいよ始動! 自力感の強さと遊びやすさがパワーアップ!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合