NEW

パチスロ新台「BB711枚・1G連」の次は爆裂タイトル…ビッグ連打の強烈な一撃に期待!!

【この記事のキーワード】,

パチスロ新台「BB711枚・1G連」の次は爆裂タイトル…ビッグ連打の強烈な一撃に期待!!の画像1

P新鬼武者 DAWN OF DREAMS』や『Pルパン三世~復活のマモー~219ver.』などパチンコ新機種の好調ぶりが目立つ大手メーカー平和。そんな同社は、パチスロ分野でも激アツ新台をリリース予定だ。

 11月にデビューを予定している『パチスロ戦国乙女 暁の関ヶ原-DARKNESS-』(オリンピア製)は、1G純増約2.2枚のAT機。通常時は「数字図柄が揃えばAT当選」という単純明快なゲーム性となっており、小役連チャンやレア役でCZとATの突入抽選が行われる。

 AT「乙女RUSH」は必ず上乗せ特化ゾーンからスタートする仕様で「ときめきプレゼント(平均80G)」「剣聖アタック(平均130G)」「カシンアルティメット(平均260G)」「カシンバトル(平均350G)」のいずれかに突入。後者ほど大量上乗せに期待できる仕様だ。

 AT中は小役連やレア役を機に「乙女ブレイズ」へ発展。ここで登場するキャラクターで上乗せ成功率と報酬が変化し、演出成功でゲーム数上乗せor上乗せ特化ゾーン突入という報酬を獲得できる。多彩かつ強力な上乗せ性能を武器に、ユーザーを楽しませてくれそうだ。

注目/パチンコ新台『牙狼』に続く究極神マシンが爆誕!突入率75%で“80%継続×ALL1500発”の破格スぺック!

 平和の新機種といえば、12月に導入を予定している『主役は銭形3』も大きな注目を浴びている。4号機時代に活躍した初代のゲーム性を6号機で再現した話題作。導入を待ち望む声が続出中だ。

 本機は1G純増約6枚のAT機。通常時はレア役成立で「ゼニガ短縮」アイコンを獲得でき、CZ突入までのゲーム数を短縮させるゲーム性だ。前兆ステージとなるゼニガタイムにてアイコン開放を行い、CZ突入をジャッジする流れとなっている。

 CZ「デカ魂」はボーナス期待度55%オーバー。ルパン・五右衛門・次元を1人でも逮捕できればボーナス獲得となり、演出に3回成功するか3回失敗するまでモードが継続する仕様。獲得したボーナスは1G連で即放出だ。

 ボーナスは「REGULAR BONUS(約100枚)」、「BIG BONUS(約400枚)」、「FUJIKO BONUS(711枚)」の3種類。大量獲得機として人気を博した初代を彷彿とさせる出玉感を味わうことができそうだ。

『戦国乙女』、『主役は銭形』と、立て続けに大物コンテンツをリリース予定の平和。そんな同社は、これらと肩を並べる激アツ新台を発表した。

 4~5号機時代に数々の爆裂を披露してきた大物シリーズ。その最新作のスペックが遂に公開され、熱い視線が注がれている。

パチスロ新台「BB711枚・1G連」の次は爆裂タイトル…ビッグ連打の強烈な一撃に期待!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合