NEW

パチンコ「3回セットで6000発」の激熱ループで魅了! 時短引き戻しにすべてを賭ける変則スペック!!

【この記事のキーワード】,

パチンコ「3回セットで6000発」の激熱ループで魅了! 時短引き戻しにすべてを賭ける変則スペック!!の画像1

「花に嵐のたとえもあるさ さよならだけが人生だ」

 1992年から永きにわたってパチンコを支えてきた「CR機」がついにその30年の歴史に幕を下ろす時がやって来ます。旧基準機の撤去。コンプライアンスの徹底によっていわゆる「みなし機」の存在は排除され、2022年1月31日以降はホールに設置されている機種がすべて「P機」となります。

 導入当初は評判の芳しくなかった印象だったCR機ですが、「確変」という現代パチンコになくてはならないシステムの発明に寄与し、業界に対する貢献度は計り知れないものがあると思います。

 そんな小難しい屁理屈を抜きにしても、それぞれの時代に、それぞれの基準、それぞれの解釈で多くの面白い機種を生み出してくれました。これはP機でも同様ですが、積み上げられた「歴史」という観点を持つとさまざまな考察を持てますし、継続が紡ぎ出す「文化」の重要性に思いを馳せることができるでしょう。

 さて、CR機に残された時間は多くありません。期限いっぱいまで設置してくれている保証もないので、これからは「打ち納め」の機種やスケジュールを踏まえたパチンコライフを構築しなければならないのです。つまり「終活」ですね。CR終活。

 いつなくなってもおかしくはないCR機ですが、『ぱちんこCR真・北斗無双』などの人気機種はさすがに期限ギリギリいっぱいまで稼働させるでしょう。なので、危険なのは「自分は好きだけど世間的にそれほど評判の高くない」というマシン。CR終活ではこのあたりを攻めていくようになると思います。

 というわけで『CRターミネーター2』をCR終活です。時短で当てれば6000発という権利物のようなゲーム性が好きでよく打っていましたね。そして「ターミネーター2」といえば主題歌「You Could Be Mine」でしょう。

 私の音楽的嗜好に決定的な影響を与えたガンズ・アンド・ローゼズの楽曲でテンション爆上がり。これもこの機種が好きだった要因のひとつ。まあ時短で全然引き戻せないんですけど、この曲が流れているのでなんとなく許せてしまう、バイアスかかりまくりの一台です。

 結局2回か3回くらいしか確変に入れられなかったのですが、その1回で引き戻しアゲインをかまして一撃1万4000発を達成。これでやりきった感を持つことになり、本機を卒業しました。

 同じようなゲーム性であった『CRマッハGoGoGo GP7000』も好んで打っていました。ドラム機で変則スペックという好物が2つ合体している魅惑の機種です。

 しかも『CRターミネーター2』は2000発出玉でしたが、こちらはフルカウントの2400発。3回セットで7200発。初当りを加えると9600発と一撃1万発に迫る勢いです。もちろん、確変セット終了後の時短引き戻しループも可能。圧倒的な出玉性能が最大の武器となっています。

 しかし、こちらは導入も少なく撤去も早めと状況も悪かったことと私の愛情が足りないばかりに確変突入をすることができませんでした。撤去前になんとか一発3回セットをモノにしたいものです。

(文=大森町男)

<著者プロフィール>

 羽根物によってパチンコの魅力にとり憑かれ、パチンコ雑誌を製作する編集プロダクションに入社。パチンコに関する記事作りや編集業務に携わる。編集長としてファン雑誌の制作に取り組むなどの経験を活かし、その後は携帯サイトやweb、動画コンテンツなど幅広いパチンコメディアに従事。現在はフリーランスのパチンコライターとして活動。パチMaxを中心に消極的に執筆の場を広げている。

【注目記事】

パチンコ「112連・9万発」スペックに続く朗報! 甘デジ100%STの激アツ新台!!

パチスロ爆裂AT機の全盛期に輝いた「Aタイプ希望の星」

甘デジ「ノーマルリーチ」も当る古きよきパチンコ…往年の名機を1台で楽しめる!!

パチンコ「3回セットで6000発」の激熱ループで魅了! 時短引き戻しにすべてを賭ける変則スペック!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合