NEW

パチスロ新台「最大天井2500G」でも完走は余裕!? シリーズ最強クラスの瞬発力を実現した話題作が登場!

パチスロ新台「最大天井2500G」でも完走は余裕!? シリーズ最強クラスの瞬発力を実現した話題作が登場!の画像1

 シリーズ最高クラスの瞬発力を実現。フィールズはこのほど、大ヒットゲームをモチーフとした最新タイトル『パチスロ モンスターハンター:ワールド ™ 黄金狩猟』(エンターライズ製)の販売を正式発表し、早くもファンの注目を集めている。

 6.2号機となる本機は、純増約6.7枚の高純増ATが最大のウリ。さらに、50枚あたりの回転数は約37Gと低ベース化も実現しており、前作以上の瞬発力を味わうことが可能だ。

 通常時は、前作のゲーム性を踏襲した「通常時から狩猟できる」システムとなっているが、その狩猟ゲーム数は短縮され、成功率もアップしているという。そのため、6号機特有の「ダラダラした展開」は軽減され、より早い初当りに期待できるようだ。

「気になるATは、セット数&自力継続タイプを採用しており、モンスターの部位を一か所でも破壊できれば継続する仕様だとか。すべての部位を破壊できれば、歓喜の“特大報酬”を獲得できるようで、ヒキ次第では有利完走も視野に入るようです」(パチスロライター)

 高純増で低ベースかつ、ゲームの世界観を見事に踏襲した『モンハン』最新作。パチスロファンのみならず、原作ファンからも好評を得そうな仕上りといえる。

【注目/シリーズ最強「特化ゾーン搭載」パチスロがいよいよ降臨! 鋭いAT機へと進化した6.2号機を初陣から攻略!!】

【注目/甘デジ「1000発比率50%超」の激アツRUSH突入! 起死回生の一撃なるか!?】

 一方で、本機は先述した通り、有力区間3000Gまで搭載可能な6.2号機である。それゆえ、大ハマりしたとしても、しっかり2400枚まで獲得できるようになったわけだが……。

「今作は、近年稀に見る“天井の深さ”だそうで、最大天井はなんと2500G。消化後はATへ突入するようです。そうなると、天井到達時の有利区間は残り500Gとなりますが、本機の純増は約6.7枚ですから、天井到達からの有利区間完走も十分あり得ます」(同)

 天井2500Gとなれば、到達までかかる時間はおよそ3時間、投資額は20円スロットなら7万円オーバーとなる。

 ただ、これまでの6号機では、大ハマりからCZ当選→AT非当選でリセット→以下繰り返し…といったように、ヒキ次第ではATを体験できないまま大負けすることも珍しくなかった。それだけに、本機の天井機能は有利区間3000G対応となった6.2号機ならではの救済機能といえるだろう。

パチスロ新台「最大天井2500G」でも完走は余裕!? シリーズ最強クラスの瞬発力を実現した話題作が登場!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合