NEW

武豊「話題のディープインパクト産駒」まさかの最下位デビューに呆然!? 元JRA藤田伸二「自信過剰」ソダシ吉田隼人にイラッ!? 天皇賞・秋(G1)ダノンキングリー「回避」に議論【週末GJ人気記事総まとめ】

【この記事のキーワード】, ,

武豊「話題のGOETHE」まさかの最下位デビューに呆然!? 元JRA藤田伸二「自信過剰」ソダシ吉田隼人にイラッ!? 天皇賞・秋(G1)ダノンキングリー「回避」に議論【週末GJ人気記事総まとめ】の画像1

 様々なGORAKUを心から愛する「GJ」。今週も人気だった競馬記事を、下手の横好きライター「A」と、当サイトの酔いどれデスク「Y」が徒然なるままに振り返ってみた!!

武豊「話題のGOETHE」まさかの最下位デビューに呆然!? 元JRA藤田伸二「自信過剰」ソダシ吉田隼人にイラッ!? 天皇賞・秋(G1)ダノンキングリー「回避」に議論【週末GJ人気記事総まとめ】の画像2JRA 武豊「話題のディープインパクト産駒」まさかのタイムオーバー最下位デビューに呆然……ドキュメンタリー「連載」は厳しいスタートに

ライター「A」:先週、武豊騎手とのコンビでデビューしたゲーテ(牡2歳、栗東・武幸四郎厩舎)でしたが、集団にまったくついて行けないまま、前の馬から大差の最下位でゴールしました。

デスク「Y」:ゲーテって、確か雑誌の『GOETHE』の企画で誕生した馬だったよね?

ライター「A」:そうです、そうです。『GOETHE』の企画で武豊騎手がオリジナルの鐙(あぶみ)を作る際に、偶然、キーファーズ代表の松島正昭さんから連絡があって、話の中でいきなり所有馬の1頭をゲーテと名付けたとか。

デスク「Y」:カッコいい豪快なエピソードだけに、松島さんとしても期待の馬の1頭を推奨したと思うんだけどな。良血馬が期待ほど走らないなんて競馬ではよくあることだけど、ディープインパクト産駒でしょ? タイムオーバーで最下位は厳しすぎる。なんかあったんじゃないの?

ライター「A」:後から聞いた話ですが、どうやらレース中に脚をぶつけてしまったようです。骨折などの重傷ではないようですが、やはり一度山元トレセン(外厩)に戻して立て直すようですね。

デスク「Y」:そりゃ、仕方ないな。キャリア的には厳しいスタートになったけど、編集者目線で言うと雑誌の連載としては興味深いスタートになったよね。

ライター「A」:いやいや、企画に関わってる人たちは気が気じゃないと思いますよ。

デスク「Y」:まあ、外野だから好き勝手言えるんだけど、中途半端に8着とかになるより、大差で最下位の方がドラマ性があるじゃん。そこから這い上がってG1勝ったりしたら、それこそ名連載になるよ。

ライター「A」:そうなればいいですけどね……。

デスク「Y」:いずれにせよゲーテには今後も注目だね。キーファーズの馬だから、武豊騎手も乗り続けてくれるだろうし、G1を勝つまでは言わないけど、G1出走だけでもめちゃくちゃ盛り上がると思うから応援したいね。

ライター「A」:あんなスタートになってしまいましたけど、競馬の厳しさを伝えられるだけでも意義のある連載だと思います。


元JRA藤田伸二「自信過剰」吉田隼人にイラッ!? 秋華賞(G1)本命ソダシ声援も実らず…… 騎乗フォームにも「岩田じゃないんだから」とダメ出し

ライター「A」:先週の秋華賞(G1)で単勝1.9倍に推されたソダシ(牝3歳、栗東・須貝尚介厩舎)ですが、まさかの10着に大敗。自身のYouTubeでライブ配信を行っていた藤田伸二さんにとっても不満の残る結果になったようです。

デスク「Y」:あれは、まさかの結果だったよね……。

ライター「A」:記事によると藤田さんは、吉田隼人騎手が早仕掛けしたことに不満を持っていたそうです。馬の力を信じるなら、もっと後続を引き付けてから追い出すべきだったとのことで、ライブ配信の中では「これ騎乗ミスやぞ。今日は……」と指摘していたようですね。

デスク「Y」:確かに吉田隼騎手が追い出すのが早かったように見えたけど、素人目には「これでも押し切れるとソダシの力を信じて強気に乗ってるんだな」くらいにしか見えなかったよ。でも、プロからすると逆なんだね。

ライター「A」:難しいところだと思いますね。僕には吉田隼騎手が自らのタイミングで仕掛けたというよりは、すでにソダシの手応えが怪しくなっていたから動かざるを得なかったようにも見えましたし、だからあの瞬間、逆に「ヤバい」と思いました。

デスク「Y」:俺もほとんど同意見かな。それでも押し切ってくれると思ったんだけどね。

ライター「A」:レース後の吉田隼騎手や関係者の話を統合する限り、スタート地点に行きたがらないなど、メンタル面に不安があったようですね。あと、須貝調教師が歯を負傷していたと話しています。

デスク「Y」:藤田さんはライブ配信だから、その辺の事情を知らなかっただろうし。それにしてもソダシは、今後どこに行くの?

ライター「A」:現在はリフレッシュの短期放牧に出ています。

デスク「Y」:じゃあ、マイルCSは微妙かな。得意のマイル路線に戻るのか、さらに中距離にチャレンジするのか注目したいね。

武豊「話題のディープインパクト産駒」まさかの最下位デビューに呆然!? 元JRA藤田伸二「自信過剰」ソダシ吉田隼人にイラッ!? 天皇賞・秋(G1)ダノンキングリー「回避」に議論【週末GJ人気記事総まとめ】のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking
  • 競馬
  • 総合
  1. 武豊命名「5爺」が解散の大ピンチ! 有力馬2頭の出走前にJRA最年長ジョッキーが「引退」の危機!?
  2. JRA横山典弘「ポツン」について激白!「俺のポツンがあまり好まれていないことはわかってる」知られざる「2つ」のポツンと、それでも続ける理由とは
  3. JRA 川田将雅「あまりにも人気し過ぎていましたが……」想定以上のオッズにビックリ!? 武豊・C.ルメールだけではない!「川田人気」はもう常識?
  4. JRA 中日新聞杯(G3)「高配当の使者」はまさかのC.ルメール!? 騎乗馬が 2桁人気想定も「一変」十分なワケ
  5. JRA阪神JF(G1)武豊「26年未勝利」はウォーターナビレラに大誤算!? 最後の勝利は3戦連続レコードで制した天才少女
  6. 元JRA藤田伸二氏「さすがユタカさん。空気を読める人」、チャンピオンズC(G1)ソダシにハナ譲った? 4着武豊インティに「ハナ行ってたら、楽に2着はあったかも」
  7. JRA M.デムーロ「後出しコメント」に田中将大もがっくり!? 地方の雄・カジノフォンテン敗因は連携ミス? まるで新馬戦のような内容に疑問の声
  8. JRA阪神JF(G1)武豊ウォーターナビレラに「地雷臭」プンプン!? 牝高牡低時代の終焉を予感させたソダシとの決定的違い
  9. JRA打倒テーオーケインズへ「最強3歳世代」からの刺客!? 「強いのは、わかっていた」遅れてきた超新星が7馬身圧勝で3連勝!
  10. 元JRA藤田伸二氏「さすがにないわ」後輩騎手の“奇策”に苦言!? 武豊、事実上「降板」の可能性も……「57億円の損失」コントレイルは本当に“期待ハズレ”だった?【週末GJ人気記事ぶった斬り!】