NEW

甘デジ「ALL約1100発×ST130回」で最高出玉を樹立! 超RUSHまでのハードルに驚愕

【この記事のキーワード】,

甘デジ「ALL約1100発×ST130回」で最高出玉を樹立! 超RUSHまでのハードルに驚愕の画像1

 今年のパチンコ分野は高性能スペックが大豊作。一撃5万発や終日10万発といった景気のいい出玉報告が次々にあがっている状況です。

 活躍が目立つのは『P牙狼 月虹ノ旅人』や『Pフィーバーガンダムユニコーン』あたりでしょうか。どれも「ALL1500発×高ループ」という強力なRUSHによって爆裂を実現しています。

 また、少し前にデビューした『P神・天才バカボン~神SPEC~』に至ってはヘソ大当りですら全て1500発を獲得可能。そのうえ、最上位モードに突入すれば「約81%ループ×ALL1500発」というブッチギリ性能です。最近では10万発オーバーのデータも確認され、大きな話題となりました。

 まさに爆裂マシンひしめく高火力時代ともいえる昨今。この「ALL○○〇〇発」スペックを、甘デジ(ライトスペック)で実現させたマシン『P JAWS3 LIGHT』が登場しました。

 1/119.8という甘デジ級の大当り確率でありながら、「右ALL1000発×約70%ループ」という強力なRUSH性能を誇る本機。「一撃2万発オーバー」さえも射程に収めた爆発力を武器に、ホールで活躍しています。ライトスペックに新たな可能性を示したとも言えますが…。

 今回は、そんな本機すら霞む爆発力を秘めていた過去の甘デジを紹介したいと思います。右打ち時に「ALL13R・ALL約1100発」を獲得できた超性能マシン『CRAカウボーイビバップ99.9ver.』です。

 本機は大当り確率1/99.9のSTタイプ。「ST130回転(約75%ループ)×ALL約1100発」という非常に強力なRUSHが搭載されていますが、そこに至るまでの道のりはハードな設定となっております。

 いわゆる突破型のゲーム性で、本機の場合は突破するハードルが1つだけではありません。最高モードへ突入させるためには、2つの壁を乗り越える必要があるのです。

【注目記事】

■「保留連チャン・攻略法」など…当時のパチンコが凝縮された機種を生み出した老舗メーカー

■パチンコ新台『真・花の慶次』2機種が遂に公開! 爆裂必至の激熱スペック!!

 一つ目は初当り時の大当り振り分け。電サポ付き確変の大当りは50%で、残りは電サポなし通常大当りとなります。確変を引けないとノーチャンスのため、ここで躓くと話になりません。

 そして、その後に待ち受ける二つ目の壁は電サポ中に大当りさせるというもの。ST回数は130回ですが、初当りからは電サポが70回しか付与されません。確変確率が1/94.2と通常とほぼ変わらない数値のため、ここでの大当り期待度は50%程度。1/2のハードルを2回超えてようやくRUSH突入となるのです。

 ざっくりと初当りの4回に1回がRUSHに繋がる計算でしょうか。そう考えるとかなり厳しい間口となっておりますが、全てが噛み合った先に待ち構えるは「ST130回転(約75%ループ)×ALL約1100発」。私の甘デジ最高出玉を叩き出すには、十分すぎるスペックだったのです。

甘デジ「ALL約1100発×ST130回」で最高出玉を樹立! 超RUSHまでのハードルに驚愕のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合