NEW

JRA天皇賞・秋(G1)次第も藤沢和雄師の匂わせ発言に現実味、「1勝より一生」グランアレグリアにジャパンC参戦の可能性!?

JRA「1勝より一生」グランアレグリアにジャパンC参戦の可能性!? 天皇賞・秋(G1)次第の前提も藤沢和雄師の匂わせ発言に現実味の画像1
グランアレグリア 撮影:Ruriko.I

 3歳三冠の掉尾を飾ったG1は、秋華賞をアカイトリノムスメ、菊花賞はタイトルホルダーが制し、今週末には東京競馬場で伝統の一戦・秋の天皇賞の開催が控えている。

 古馬相手に重賞で快進撃が続く3歳の代表格であるエフフォーリアも参戦。昨年、無敗の三冠馬に輝いたコントレイルもこのレースを秋の始動戦に選んだ。年内での引退も決まっている同馬にとって、現役生活もあとわずか。古馬となった今年、G1勝利のない現状を打破するためにも、全力投球で挑む一戦となるだろう。

 前述2頭に立ちはだかるのが、グランアレグリア(牝5、美浦・藤沢和雄厩舎)。既にスプリントとマイルのG1を制しており、積み重ねたタイトルは5勝。この数字は、出走馬の中でも突出した勝利数といえる。

 中間にはノドの手術を行うという誤算もあったが、藤沢師によると軽症のため、仕上がりには問題がなかった様子。初めて2000m戦となった4月の大阪杯(G1)では、重馬場を苦にして4着と苦杯を嘗めたものの、陣営に悲観の色はない。

 このときは上がり3ハロン最速の馬でも36秒8を要した極悪馬場。スタミナは当然、道悪適性も問われる舞台だった。レース後のコメントでコントレイル(同タイムの3着)陣営が、「敗因は馬場」と振り返ったのと同じく、グランアレグリアに騎乗したC.ルメール騎手も「良の2000mなら問題ない」と分析していたからに他ならない。

 春の段階から今年の大目標を秋の天皇賞に定めていただけに、グランアレグリア陣営に迷いはない。結果的に敗れたとはいえ、大阪杯はむしろ距離に対して一定の目処が立つ走りだったということか。

 そんな中、気になったのはJRA-VANの関係者インタビューだ。競馬ライターの平松さとし氏が、藤沢師にインタビュー形式で取材を行った記事が掲載されていたので紹介したい。

 詳細については『関係者インタビュー Vol.03』をご覧いただきたいのだが、「“1勝より一生”を最後まで」をモットーとする藤沢師のグランアレグリアに対する想いが伝わる内容だった。

 一部を引用すると「大阪杯はスタミナを要する馬場が敗因」「スプリンターズSの走りから、距離短縮よりは延長の方が良い」「ワンターンの東京なら違う結果が期待できる」といった前向きなコメントが見られている。

 そして最も注目したいのが、「天皇賞の競馬ぶり次第」としつつも、「もっと長いところという可能性もないとは言えない」と藤沢師が発言していたことだ。リップサービスもあるかもしれないが、これはジャパンC(G1)への参戦もゼロではないニュアンスも含まれているかもしれない。

JRA天皇賞・秋(G1)次第も藤沢和雄師の匂わせ発言に現実味、「1勝より一生」グランアレグリアにジャパンC参戦の可能性!?のページです。GJは、競馬、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking
  • 競馬,ボートレース・競輪
  • 総合
1武豊、事実上「降板」の可能性も……ノーコントロールで大暴走「あの有力馬」が福永祐一騎手と新コンビで暮れのG1出走へ
2ジャパンC(G1)「4頭のダービー馬を格付けチェック」まさかのマカヒキ>コントレイル>>>>>シャフリヤール>超えられない壁>ワグネリアン?
3【ジャパンC(G1)予想】ダービー馬シャフリヤールはバッサリ切り! コントレイルとの間に割って入る「人気の盲点」を発見!
4武豊「長くジョッキーをやっていれば色々とあるよ」、遅れて来たグランアレグリア級大物を川田将雅が大絶賛! 秋G1予想「やってはいけない」愚行3選!【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
5ジャパンC(G1)福永祐一を育てた鬼軍曹も参戦!?「1位→3位」の組み合わせなのに3連単339万馬券…プロだけが知る驚愕の錬金術
6ジャパンC(G1)「JRAやってるなこれ」コントレイルにただならぬ疑惑!? 送別会ムード濃厚にファンは疑心暗鬼
7ジャパンC(G1)芝未勝利でも「ジャマ」と侮るなかれ、藤沢和雄師が送り込む刺客にヨシオ再来の声!?
8ジャパンC(G1)「大穴」は忘れた頃にやってくる!? 「単勝万馬券」級の衝撃再び、テイエムオペラオーを撃破した東京巧者の血
9「何でこんな騎手で出走しているんだ!」弁解する調教師の心労が軽減!? 期待馬に突然「障害騎手や若手騎手」が起用されていた裏事情
10プリンスリターン元主戦・原田和真いよいよ干された!? 約2年ぶり復活勝利から3騎手で3連勝「騎乗数激減」は当然の結果?