NEW

パチンコ「112連・9万発」スペックに続く朗報! 甘デジ100%STの激アツ新台!!

【この記事のキーワード】, , ,

パチンコ「112連・9万発」スペックに続く朗報! 甘デジ100%STの激アツ新台!!の画像1

 大手メーカー「ニューギン」は、注目の激アツ新台を次々にリリース予定。その動向に注目が集まっている状況だ。

 11月6日に開催を予定している「花慶の日2021-秋の宴-ONLINE」では、同社の人気シリーズ最新作となる『真・花の慶次3』の情報が解禁される模様。多くのユーザーが当日を心待ちにしていることだろう。

 そんな『花の慶次』シリーズといえば、もう一つの新台『P真・花の慶次2漆黒の衝撃EXTRA RUSH』もリリース予定。すでに製品サイトにてスペックの一部が公開されており、その仕上がりに期待の声が続出中となっている。

 特筆すべきは業界初システムとなる「時短EXTRA RUSH」だ。RUSH図柄停止で時短回数を再セットするというこれまでにない仕様とのこと。どこまで続くか分からない新感覚のRUSHが、新たなゲーム性を提供してくれそうだ。

 また、ニューギンの激アツ新台は『花の慶次』シリーズの他にも存在。11月8日より導入予定の『P009 RE:CYBORG ACCELERATOR EDITION』である。

 本機は大当り確率1/199.80のライトミドルタイプで、過去作の『CR009 RE:CYBORG』で好評だったゲーム性を継承。初当りの大半で付与される時短100回で引き戻すことができれば、「加速RUSH」へと突入する仕様だ。

 加速RUSHの継続率は約90%を誇り、スピード&出玉感溢れる仕上がりとなっている。「112連・9万発」など数々の記録を打ち立てた過去作を彷彿とさせるスペックだけに、期待しているファンも多いだろう。

『花の慶次』『009 RE:CYBORG』と、人気タイトル最新作に注目が集まっているニューギン。そんな同社は、甘デジ分野にも激アツ新台を導入予定だ。高い安定感を誇る王道「100%ST+時短」スペックに熱い視線が注がれている。

『PA野生の王国 GO 99ver.』(ニューギン)

■大当り確率:1/99.90→1/14.68
■ST突入率:100%(ST10回)
■ラウンド/カウント:10Ror5Ror4R/8C
■賞球数:2&1&5&12
■電サポ回数:100回or50回or20回※ST10回を含む
・大当り振分け(通常時)
「10R確変+電サポ100回」15%
「5R確変+電サポ50回」35%
「5R確変+電サポ20回」35%
「4R確変+電サポ50回」15%
・大当り振分け(右打ち中)
「10R確変+電サポ100回」15%
「5R確変+電サポ50回」40%
「5R確変+電サポ20回」35%
「4R確変+電サポ50回」10%
○○○

『P野生の王国 GO』が甘デジとなって登場。大当り確率1/99.90で、大当り後は必ず「ST10回+時短」が付与される安定感の高いスペックとなっている。

 ST10回転では、1/14.68で抽選される大当りを射止めるゲーム性。ST含む電サポ比率は、ヘソ・電チュー共に「電サポ100回・15%」、「電サポ50回・50%」、「電サポ20回・35%」と、時短引き戻しにも期待できる設計だ。

「スペックに関してはオーソドックスな100%STタイプで、『電サポ100回・15%』が選択された際は10Rの出玉を獲得できます。安定感がありながらも、まとまった出玉を狙えるという仕様は反響を得られるのではないでしょうか。

また、前作よりも大当りや演出が手軽に楽しめる点も好材料。ST中の多彩な専用演出も稼働に影響を与えるのではないでしょうか。一定のファンを持つシリーズだけに、活躍を期待したいです」(パチンコ記者)

 今冬の導入を予定している『PA野生の王国 GO 99ver.』。遊びやすさが際立つ新たな100%STマシンとしての活躍に期待したい。

【注目記事】

パチンコ初代『牙狼』を超える衝撃を…「100%ST×2000発」の激甘スペックに挑戦!!

パチスロ「天井からの激アツ特化ゾーン」突入で逆転なるか!? 業界が誇る看板シリーズ最新作を実戦!!

パチンコ神台と話題の「10万発」マシン…超強力RUSH突入のカギを握る時短の条件とは

パチンコ「112連・9万発」スペックに続く朗報! 甘デジ100%STの激アツ新台!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合