NEW

天井以外も激ウマ!? 話題のパチスロ6.2号機は朝イチも狙い目!

【この記事のキーワード】,

天井以外も激ウマ!? 話題のパチスロ6.2号機は朝イチも狙い目!の画像1

 有利区間3,000Gに対応したパチスロ「6.2号機」の第1弾として9月吉日にデビューした大一商会の『パチスロうしおととら雷槍一閃』は、天井が「かなりウマい」とハイエナプロたちが口を揃える。

 当機は1G純増約2.7枚のAT「うしとRUSH」が出玉増加の主軸で、通常時はリプレイ、「リプレイ・リプレイ・ベル」、チャンス役などで貯まる「うしおポイント」が1,000ptに達すると「獣の槍」が昇格→それを参照して100Gごとの「時空回廊」で周期抽選が行われる仕組み。

 この時空回廊で「うしとらチャンス」へ当選し、その後のCZ「遠野妖怪戦道行(とおのようかいたたかいのみちゆき)」を突破できればATへ突入する…というのが王道パターンだ。

【注目/「ロングフリーズ」連発の超展開!! パチスロ爆裂5号機の神ヒキ実戦!!】

 ATは初回のみ30Gのおまけつきで、以降は20G+α継続の「決戦の刻」と8G継続の「白面バトル」が25~89%でループ。30Gのおまけを含めて消化中は小役成立を機に「絆玉」がストックされ、9個集まればVストック→次セット継続or特化ゾーン「雷槍一閃」が確定する。

 ATが9ラウンドまで継続すると「最終決戦チャレンジ」へ発展し、同ラウンドは継続以上が濃厚。ここで勝利できれば継続率が89%に昇格するので、完走への大チャンスを迎える。

 天井は最大7周期、即ち700G+αで、到達時は60%でうしとらチャンス、25%で真うしとらチャンス、15%でATがスタート。真うしとらチャンスは突入した時点で50%継続以上のATが濃厚(連続演出5回勝利で89%)となることから、天井を機に一気大量出玉へと繋がるケースも少なくないわけだ。

 また、本機を攻略する上で見逃せないのが「朝イチ」である。各種攻略情報サイトによると、本機はリセットを施すと1周期目の初当り確率がアップするほか、AT直撃割合も優遇される模様。

 設定1でも4割超で初当りへと結び付くようなので、全台リセットなどのホールは絶好の狙い目といえるだろう。ちなみに、リセット後の1周期目を狙った場合の機械割は102%に達するとのことだ。

 肝心のリセットか否かは有利区間ランプをチェックすれば判別できる。朝イチの段階で有利区間ランプが消えていればリセットの可能性大だ。

【注目記事】

パチスロ「GOD超えの衝撃」を呼べるか…かつて存在したGODタイプたち

パチスロ新台『アラジン』が始動…激熱フラグ&業界の覇者など最新情報を特集!!

パチンコ「確変突入ほぼ5000発」の期待出玉! 一撃粉砕の超重量ループを生み出す!!

天井以外も激ウマ!? 話題のパチスロ6.2号機は朝イチも狙い目!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合