NEW

パチンコ「最大約95%ループ」で大連チャンを創造…強烈な出玉性能ながらマイナー感の漂うクセ台

【この記事のキーワード】,

パチンコ「最大約95%ループ」で大連チャンを創造…強烈な出玉性能ながらマイナー感の漂うクセ台の画像1

 有名ななかでもマニアック。メジャーなマイナー感。そういった矛盾するような存在のものは確かにあるわけで、例えば私にとってそれがサンフランシスコだったりする。

 当然、サンフランシスコといえばアメリカの都市として日本では有名で、アメリカの都市の名前を挙げろ的なクイズではニューヨークやロサンゼルスの次くらいに出てくるのではないだろうか。

 アメリカの都市を主にスポーツチームによって認識していた私は、サンフランシスコを49ersの街として捉えていた。メジャーリーグではサンフランシスコジャイアンツがあったが、日本人にとって「ジャイアンツ」は強すぎるワードなのでサンフランシスコ色をまったく感じないしし、NBAだと最近までチームがなかったりと私のサンフランシスコマイナー感はここから端を発している。

 他方、一般的な都市としてのイメージも「霧」だとかあやふやなものだし、目玉の観光地が橋(ゴールデンゲートブリッジ)だとか監獄(アルカトラズ島)だとか微妙なラインであることもマイナー感に拍車をかける。

 しかし、そんなサンフランシスコ感を漂わせるパチンコ機があるのである。『CRゴールデンゲート』。西陣から登場した突破型高継続STマシンで、ST「LEGEND RUSH」の90%を超えるループ率による大当りの連打によってまとまった出玉を獲得するゲーム性となる。

 そのRUSHに突入するには確変を引き当てる必要があるが、ヘソ抽選時の確変割合はわずかで、そのほとんどは電サポ中の大当りを経由したものになる。

 本機は3種類の兄弟機が用意され、それぞれにST突入率や継続率が変化。『MB』と『MA』はヘソの確変割合が0.5%だが、『M95』は2.5%と若干優遇されている。また、それぞれのST継続率は『MB』=約93%、『MA』=約94%、『M95』=約95%と微妙な差が存在。

 こうみると突入率と継続率の両方で高い『M95』が有利なように感じるが、初当りのほとんどで付与される時短回数が70回に対し、ほかの2機種は100回転あるので突破率が低くなっているのである。

 このように機種タイプによってさまざまに異なるゲーム性を内包している機種であるが、どれもRUSHに突入すれば平均で15、16回の連チャンを期待できる、まさに西海岸のゴールドラッシュを想起させる一撃性を持ち合わせている。

 また、通常時・右打ち中とも7セグによるシンプルかつスピーディーな変動なのでストレスのあまりかからない迅速なプレイを体感できる利点も。CR機ではあるが、現在のパチンコシーンにおけるトレンドも兼ね備えたマシンとなっている。

 とはいえ、システムや演出面で誰もがウエルカムとなる機種ではなく、打ち手を選ぶようなところがなくもない。継続率とスピード感に特徴のあるメジャー要素と7セグや突破率の低さによるマイナー感の矛盾するような存在なのである。

(文=大森町男)

<著者プロフィール>

 羽根物によってパチンコの魅力にとり憑かれ、パチンコ雑誌を製作する編集プロダクションに入社。パチンコに関する記事作りや編集業務に携わる。編集長としてファン雑誌の制作に取り組むなどの経験を活かし、その後は携帯サイトやweb、動画コンテンツなど幅広いパチンコメディアに従事。現在はフリーランスのパチンコライターとして活動。パチMaxを中心に消極的に執筆の場を広げている。

【注目記事】

パチンコ『ルパン三世』新シリーズ始動…限界突破CHANCEへ高まる期待!!

パチスロ「A+ART」が豊作だった時代に登場…「押し順を当てる」ことが全ての典型的な夢のあるマシン!!

「兎味ペロリナ」に超大物が反応!? パチスロファン騒然の展開に…

パチンコ「最大約95%ループ」で大連チャンを創造…強烈な出玉性能ながらマイナー感の漂うクセ台のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合