NEW

パチンコ新台「右ALL1,500個」V-STタイプ…出玉もビジュアルもインパクト大!

パチンコ新台「右ALL1,500個」V-STタイプ…出玉もビジュアルもインパクト大!の画像1

 1995年の放送開始から、アニメの枠を飛び越えて多大な人気を集める「新世紀エヴァンゲリオン」。同作は本年春に上映された「シン・エヴァンゲリオン劇場版」で終幕を迎えたが、パチンコシリーズはまだまだ健在だ。

 パチンコ・パチスロの企画開発や製造を行うフィールズはこのほど、そんな同作の25周年を記念した最新タイトル『新世紀エヴァンゲリオン~未来への咆哮~』(製造:ビスティ)の特設サイトを公開。ここでしか観られないお馴染みの楽曲「魂のルフラン」ミュージックビデオと共に、その機種仕様も明らかにした。

【注目/パチンコ店カード紛失で激怒…「理解に苦しむ行動」が生むトラブル!?】

 本機はシンプルなV-STタイプで、大当り確率は約319.7分の1。初当り時の奇数図柄揃いor「1・3・5」図柄揃いはSTが確定し、偶数図柄揃い時は終了後に時短100回の「チャンスタイム」へ移行→ここで大当りを引ければ同じくSTへ突入する。また、振り分け割合は3%と低いものの、通常時の10R大当りもSTへ直行。これらを含めたST突入率は約70%となる。

 ST「IMPACT MODE」は163回で、この間の大当り確率は約99.4分の1までアップ。トータルST継続率は約81%で、右打ち中の大当りは例外なく10R、約1,500個の大当りが約束される。ツボにハマれば、一気大量出玉を得られること間違いなしだ。

 ちなみに、遊タイムは非搭載だ。

 ハード面について触れると、本機はパチンコの歴史を変える新感覚デバイス「スマートハンドル」を採用。これを従来の筐体右ではなく中央に配置しており、「ハンドルを右にひねる」操作から「ハンドルを奥に回す」という人間の自然な手首の操作に変えることで、手や腕への負担を軽減、長時間遊技しても疲れない快適性を実現している。

 シン・筐体の「BIG IMPACT」には前兆アクションや作動で大チャンスを呼び込む「ロンギヌスの槍」、使徒殲滅時に完成する決め役物「十字ギミック」、最後のシ者が光れば激アツの「タイトルランプ」、触れることでアツさを体感できる「IMPACTレバー」、風でチャンスを示唆する「福音エアー」などを装備。様々なタイミングで発生する咆哮が、打ち手をより一層盛り上げてくれる。

 出玉もビジュアルもインパクト大なシリーズ最新作。気になる導入は12月上旬とのことだ。

【注目記事】

進化した「エウレカ」や史上最強「乙女」、4号機復刻作など話題作満載! 11月8日パチスロ導入リスト

パチスロ「一撃5万枚」マシンの再臨に期待…4号機レベルの爆裂を再現か!?

パチンコ店カード紛失で激怒…「理解に苦しむ行動」が生むトラブル!?

甘デジ「超光速90%RUSH」で10万発へ前進!? 初当り鬼ヒキからまさかの展開が…

パチンコ新台「右ALL1,500個」V-STタイプ…出玉もビジュアルもインパクト大!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合