NEW

パチスロ「一撃5万枚」マシンの再臨に期待…4号機レベルの爆裂を再現か!?

【この記事のキーワード】, , ,

パチスロ「一撃5万枚」マシンの再臨に期待…4号機レベルの爆裂を再現か!?の画像1

 パチスロ分野にて大型タイトル最新作が続々と始動。『マイジャグラーV』、『押忍!番長ZERO』、『S牙狼-黄金騎士-』、『シンデレラブレイド4』、『パチスロ聖闘士星矢 冥王復活』など目移りするような豪華ラインナップとなっています。

 どれも遊技意欲が掻き立てられるような話題作ばかりですが、これらに続いて爆裂タイトル『アラジン』も参戦。シリーズ最新作となる『Sアラジンクラシック KF』が、検定を通過したという朗報が報じられました。

 機種名からも「サミークラシック」仕様である可能性は高いでしょう。これは「懐かしの名機が当時を彷彿させるスペックで再登場」「当時に思いを馳せながら楽しめる」というコンセプトで、大手サミーが展開するリバイバルシリーズを指します。

 過去には4号機『ディスクアップ』のゲーム性を5号機『パチスロディスクアップ』で再現。技術介入要素や世界観そのままに、ユーザーから絶大な支持を得ました。

 今年に入ってからは大量獲得機として高い人気を誇った4号機『ガメラ』が、AT-600タイプの6号機『ガメラ』として再登場。完全攻略すれば設定1でも機械割102%という激アマ仕様で好評を得ていた印象です。

【注目/パチンコ「16R大当り」の喜びは格別…羽根物CR機との別れを惜しむ】

 これら2機種の流れを考えれば、『Sアラジンクラシック KF』も4号機時代の名作を継承して登場する可能性は高いのではないか。そう期待せずにはいられないでしょう。私は『アラジンA』の再臨を願っています。

 本機は4号機の爆裂AT時代に登場した稀代の爆裂マシン。BIG BONUSとREGRAR BONUSに加え、1セット10Gで純増10枚オーバーのAT「アラジンチャンス(以下AC)」で出玉を獲得するゲーム性となっています。

 AC突入で重要となるのが低確率・高確率ショート・高確率ロングという3種類のモード。高確率へ移行させることができれば、低確に転落するまで約1/20でACを抽選し続ける仕様です。

 高確率ショートの場合はすぐに転落する可能性がありますが、ロングに移行すればACの大連チャンに期待できます。ここで出玉を伸ばすのが勝利の王道パターンでした。

 低確率状態から高確率への移行契機はボーナスと純ハズレで、BIG BONUSでは約1/6で高確ショート(まれにロング)へ。REGRAR BONUSは移行率が極めて低いですが、移行した際は高確率ロングが確定するため激アツです。

 ちなみに、私は過去に隣の人から高確率ロングと思われる台を譲ってもらったことがあります。一撃5000枚ほど出していた方が、「用事あるんで打っていいですよ」と声を掛けてくれたのでした。その時すでに4万円以上は使っていたので、その方が仏様に見えたことを思い出します。

 有難いお言葉に甘えて、爆裂の後任を引き受けるという美味しい展開。そこから4万負けを軽くマクる大爆発が巻き起こったのです。

パチスロ「一撃5万枚」マシンの再臨に期待…4号機レベルの爆裂を再現か!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合