NEW

パチスロ「A+ART」が豊作だった時代に登場…「押し順を当てる」ことが全ての典型的な夢のあるマシン!!

【この記事のキーワード】,

パチスロ「A+ART」が豊作だった時代に登場…「押し順を当てる」ことが全ての典型的な夢のあるマシン!!の画像1

 今回は2011年に三共『CRフィーバー創聖のアクエリオン転翅篇α』と同時リリースされた『パチスロ創聖のアクエリオン』をブン回してきました。

 ちなみにこの遊技機をご所持の方は、レトロ台というよりも「アニメ系の遊技機」を中心にコレクションされている方で、アクエリオンの遊技機も多数お持ちなのです。

 さて、この頃といえば2009年のサミー『交響詩篇エウレカセブン』や2010年ロデオ『新鬼武者』など、いわゆるA+ARTが豊作だった時代で、多くのメーカーから様々なART機が乱立していた中でデビューしたのがこのアクエリオンでした。

 パチンコでは実績も随一の三共。パチスロ開発に本格参戦したのは2004年からで、4号機時代には『夢夢ワールドDX』のヒットもありました。しかし、5号機以降はしばらく苦戦気味だった印象。目立った機種といえば、完全告知タイプの『楽シーサー』くらいでしょうか。

 そう考えると三共ブランドのパチスロ機として「大きなインパクト」を与えた機種としては、このアクエリオンが初めてだったと言えるのかも知れません。

 セットタイプART『創聖ラッシュ』は純増1G=約1.5枚で、継続ゲーム数は『30・50・70・90・150G』。その初期G数を決定する『エクスタシーチャンス』では、例の《気持ちいい~♪》他、数種類のセクシーボイスを楽しめます(ここ重要)。

 ボーナスは赤7揃い・緑7揃い・青7揃い3種類のBIGボーナスとREGボーナス、そして赤7・緑7・青7の3色7揃いで発生するプレミアムのスーパーBIGボーナスの計5種類です。

 ここまでは他の多くのART機と大差ないのですが、鍵を握るのが特殊リプレイ成立時の押し順。ここで正解すると上乗せ特化ゾーンの『創聖モード』に突入するのですが、ここでも押し順が非常に重要で正解するごとにARTをストックするのです。

 しかしこの6択がまぁ当らない訳ですよ。ここでストックを獲得しないと、何も始まらないくらいのマシンなので正にデッドオアアライブ。これは高設定にもいえることで6択正解が不調ならば撃沈、低設定でも6択を当てまくれば猛爆することも。

 その上位モードである『創星モード』だと押し順がナビされるので、楽々ストックなんですけど…やはり滅多には入りません。

 ゆえに「エスパー専用台」なんて呼ばれたりもしていましたが、典型的な夢のあるパチスロ機でもありました。とにかく押し順さえ当れば「低設定でも何とかなるかも!?」という希望の持てる台でしたから。

 そして当然の如くそれはプレミアムであるスーパーBIGボーナスにも当てはまり、押し順の正解が少なければその恩恵をフルに活かすことができない仕様なのでした。

 とはいえ、中々の結果を残すことが出来たこのアクエリオン。続編も『パチスロ創聖のアクエリオンⅡ』、『パチスロアクエリオンEVOL』の2機種がリリースされております。

 果たして6号機での登場はあるのか。その情報を楽しみに待ちたいところですね。

(文=電撃しらっち)
<著者プロフィール>
業界歴30年。遊技機販売業など様々な業種を経験し、現在はライターとしての活動にも力を入れている。レトロパチンコ・パチスロの実戦記事や、業界関係者への取材記事も担当。羽根モノや一発台を特集するなど、オールドファンにも響く内容も積極的に作成している。

【注目記事】

パチンコ「破格な狙い目」が存在!? 一発確認で勝利を狙う!!

6号機で「万枚クラス」も続出の激アツ分野…ドキドキの32Gがパチンコでも味わえる!!

甘デジ「確率1/77.8」で10R出玉も完備…遊びやすさ&出玉感が光るイケメン仕様!!

パチスロ「A+ART」が豊作だった時代に登場…「押し順を当てる」ことが全ての典型的な夢のあるマシン!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合