NEW

パチンコ「軽めでも重厚な出玉感」を味わえる!大当りのループも楽しめる激アツ!!

【この記事のキーワード】,

パチンコ「軽めでも重厚な出玉感」を味わえる!大当りのループも楽しめる激アツ!!の画像1

 デジタル技術の急速な発達による生活様式の変容によって失われる文化がある。年賀状もそのひとつで、わざわざハガキという紙媒体にペンを使って手書きで友人知人に新年の挨拶状を送る若者はいない。そして、それに伴い「干支(えと)」という古来の暦を表す数詞も馴染みが薄れてきた印象である。

 今年は丑年、来年は寅年という時の干支は、正確にいえば十二支で干支を構成する一要素。干支とは本来、甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸の「十干」と子・丑・寅……の「十二支」を組み合わせた60の数を表す言葉。60歳の還暦とは、この干支が一周することに由来する。

 また、この干支は方角や時間などにも対応したり、陰陽五行説と絡めた占いに応用されたりと、古くから人々の生活を支える重要なものであった。

 そんな十二支はドラマやアニメなど物語の設定や要素として用いられることも多く、『フィーバー十二支』などそのものズバリなマシンもあるが、そういったコンテンツをモチーフにしたパチンコ機も存在する。『CRえとたま』である。

 コンテンツは、十二支を決める昔話をもとに猫が十二支たちと戦う内容のアニメとして人気を博し、今年の5月には新作短編「えとたま~猫客万来~」が配信された。

 大当り確率は1/149.97のライトスペックで、確変突入率がヘソ60%、電チュー100%となるV-ST機だ。連チャンモード「えとたまRUSH」はST20回+時短80回で、ST約65%と時短約41%(トータル約80%)の強力なループ率を備えている。

 ただ、ヘソ抽選時の確変60%のうち、2/3は電サポ0回の振り分け、つまり潜伏確変となってしまう。この潜伏確変モード「特訓モード」は20回転継続。大当り期待度はSTループ率と同様の約65%で、ここで大当りすればRUSH突入となる。

 しかし、潜確中の大当りは電サポ中とは異なり40%の通常大当りが存在。この際は100回転の時短が付与される。引き戻し率は約49%で、電サポ中に大当りすれば必ずSTを含むRUSHに突入する。

 RUSH時は8ラウンド約900発の大当りがメインとなるが、最大出玉の12ラウンド約1350発も12%振り分けられているのでライトスペックながらより重厚な出玉感を味わえる性能を有している。

 また、大当り確率が1/79.82となる破格の確率となっている甘デジタイプも用意。潜伏確変がなくなり、すべての大当り終了後に70回転の電サポモード「えとたまRUSH」に突入する、遊びやすく安定感のあるスペックとなっている。

 甘デジの「えとたまRUSH」はST45回+時短25回転で、それぞれ約60%と約27%の実質継続率が約70%。ST非突入時の時短70回転なら引き戻し約58.6%と連チャン性も充分。

 当りやすさと大当りのループ、どちらも楽しめる最強の組み合わせとなる。

(文=大森町男)

<著者プロフィール>

 羽根物によってパチンコの魅力にとり憑かれ、パチンコ雑誌を製作する編集プロダクションに入社。パチンコに関する記事作りや編集業務に携わる。編集長としてファン雑誌の制作に取り組むなどの経験を活かし、その後は携帯サイトやweb、動画コンテンツなど幅広いパチンコメディアに従事。現在はフリーランスのパチンコライターとして活動。パチMaxを中心に消極的に執筆の場を広げている。

【注目記事】

パチンコ「約99%ループ×1G連」の超激アツ仕様…1000連オーバーの大偉業も!?

パチスロ6号機で「設定5or6濃厚」の歓喜!!ボーナス連打が止まらず…気づけば「3000枚over」を達成した実戦報告!!

パチンコ「99999発カンスト」も話題の超強力システム…覚醒した人気タイトルが躍進!!

パチンコ「軽めでも重厚な出玉感」を味わえる!大当りのループも楽しめる激アツ!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合