NEW

JRAメロディーレーンと有馬記念(G1)「夢」の対決!? “ファン投票1位”の珍客にリアル挑戦状

【この記事のキーワード】, ,

JRAメロディーレーンと有馬記念(G1)「夢」の対決!? ファン投票1位の珍客にリアル挑戦状の画像1

 10月31日、阪神競馬場で行われた芝3000mの古都S(3勝クラス)。長丁場の一戦を制したのはメロディーレーン(牝5歳、栗東・森田直行厩舎)だ。ちょうど1週間前に半弟タイトルホルダーが菊花賞(G1)を逃げ切った舞台で見事な勝利を収め、待望のオープン入りを果たした。

 11頭立てのレースで、道中は好位を進んだメロディーレーン。4コーナーで2番手に浮上すると、ゴール手前で逃げ込みを図ったタイセイモナークを交わし、今年1月以来となる9か月ぶりの美酒を味わった。

「馬がしっかりして前々でレースを運ぶことができました。斤量が軽いことが終いの伸びにつながりました。距離も合っていますね」

 1年半ぶりのコンビで小柄な牝馬を勝利に導いたのは岩田望来騎手。今後は軽量が見込まれる長距離のハンデ戦を中心に使われていくことになりそうだ。

「今回は(前走比の馬体重)10kg増だったとはいえ、まだ354kgという小柄な牝馬ながら改めてスタミナと勝負根性があるところを証明しました。

そして、再認識させられたのはこの馬の人気の高さです。入場制限で観客はまだ多くありませんが、ゴール前は重賞レベルの大きな歓声が上がっていましたよ」(競馬誌ライター)

 デビュー当初から330kgほどの馬体重で注目を集めてきた小さな女の子。紅一点で挑戦した2年前の菊花賞で5着に好走すると、ファンの心をわしづかみ。小さな体でひたむきに走る姿は、それ以降も絶大な人気を博してきた。その証拠に、この夏に行われた『京都競馬場アイドルホースオーディション』という人気投票では堂々2位に選ばれている。

「この人気投票は京都競馬場の主催で、『(ファンの)皆様の投票結果をもとにこれまでに作られていない、または過去に制作実績があっても現在販売されていない競走馬のアイドルホース(ぬいぐるみ)を製作する』という企画です。

2回に渡る投票を経て、メロディーレーンが2位に入り、ぬいぐるみ化が決定しました。すでにプレゼントの応募期間は過ぎてしまいましたが、来年1月から上位5頭のぬいぐるみが通販で発売されるようです」(同)

JRAメロディーレーンと有馬記念(G1)「夢」の対決!? ファン投票1位の珍客にリアル挑戦状の画像2

 そんなメロディーレーンを抑えてファン投票1位に輝いたのがヨシオ(牡8歳、栗東・森秀行厩舎)だった。

JRAメロディーレーンと有馬記念(G1)「夢」の対決!? “ファン投票1位”の珍客にリアル挑戦状のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. JRA「23年で1番良い馬」オグリキャップになれなかった日本ダービー(G1)1番人気。「上手く乗れなかった」強過ぎたからこそ動けなかったM.デムーロの慢心と後悔
  2. JRA【CBC賞(G3)予想】今村聖奈テイエムスパーダ&アネゴハダの3歳牝馬は用なし!データから買える穴馬指名で、荒れ続きのハンデ重賞を制する!
  3. JRA武豊ドウデュースら「本当の敵」は凱旋門賞離れ!? タイトルホルダー馬主が掲げた「狂騒曲」の終止符が賛同される理由
  4. JRA 武豊「繰り返された愚行」、単勝115.9倍の皐月賞(G1)勝利に呆然…トウカイテイオー「最後の希望」、独走する今村聖奈の秘密【『GJ的』7大ニュース】後半戦
  5. JRA【ラジオNIKKEI賞(G3)予想】サトノヘリオスは危険な人気馬!実績重視で人気薄の穴馬本命で好配当をいただき!
  6. JRA「大差レコード負け」からジョッキーも信じられない奇跡!? 約2年20戦の時を経て「2着馬」が10馬身差の圧勝でレコード再更新
  7. JRA宝塚記念(G1)元騎手が「大失敗」を指摘! 凱旋門賞(G1)武豊ドウデュースに大誤算!?  福永祐一の「大記録」に黄信号 【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
  8. JRAラジオNIKKEI賞(G3)「遅れてきた大器」が無傷の3連勝! ドゥラメンテ調教師が「南半球の怪物」と初めてクラシック制覇を見据えた日
  9. JRA今村聖奈「先約破棄」でテイエムスパーダ騎乗の謎……CBC賞(G3)重賞初騎乗Vチャンス到来も、自厩舎馬からまさかの乗りかえ
  10. JRAレシステンシアに起きた元・主戦騎手との「運命」の交差…すれ違いの骨折判明で「最後の秋」の出走は