NEW

JRAメロディーレーンと有馬記念(G1)「夢」の対決!? “ファン投票1位”の珍客にリアル挑戦状

【この記事のキーワード】, ,

 通算75戦という豊富なキャリアを誇るオープン馬がその名を全国区に広めたのは昨年のジャパンC(G1)。それまでオープン勝ちや交流重賞2着という実績はあったものの、主戦場はダートの短距離だった。

 いきなりアーモンドアイの引退レースに登録された「珍客」にファンは騒然。『netkeiba.com』の予想オッズでは、一時的に1番人気となる珍事にも繋がった。実際にレースにも出走し、結果は最下位だったが、応援馬券もかなり売れたと言われている。翌週のチャンピオンズC(G1)にも連闘で挑み、一気に知名度を上げていた。

 宝塚記念(G1)を回避後は休養中のヨシオだが、ぬいぐるみではメロディーレーンを上回るほどの人気者。暮れの有馬記念(G1)に向けてヨシオファンも黙っていないだろう。

 昨年のファン投票ではメロディーレーンが34位、ヨシオが51位の得票数を獲得した。25位のミッキースワロー(直前に回避)までがファン投票によって選出されており、今年は2頭そろって選出させる可能性もゼロではない。

 メロディーレーンは休み明けの古都Sで一発回答。ヨシオの復帰は未定のままだが、その動向に注目が集まる。1年の総決算、グランプリ有馬記念で「メロディーレーンVSヨシオ」の夢の対決は実現するだろうか。

(文=中川大河)

<著者プロフィール>
 競馬ブーム真っただ中の1990年代前半に競馬に出会う。ダビスタの影響で血統好きだが、最近は追い切りとパドックを重視。

JRAメロディーレーンと有馬記念(G1)「夢」の対決!? “ファン投票1位”の珍客にリアル挑戦状のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • 競馬
  • 総合