NEW

パチンコ初代『牙狼』を超える衝撃を…「100%ST×2000発」の激甘スペックに挑戦!!

【この記事のキーワード】,

パチンコ初代『牙狼』を超える衝撃を…「100%ST×2000発」の激甘スペックに挑戦!!の画像1

 数多く登場してきたパチンコ・パチスロ台の中から、個人的に印象に残っているマシンを取り上げさせていただく本コラム。今回は、誰もが夢見る出玉の大台「10万発」をテーマにお送りしたいと思います。

 現在のパチンコ分野は、10万発レベルの出玉も当然のように生み出す爆裂機が活躍している状況。景気のいい出玉報告がネット上で飛び交う中で、出玉性能に関して旧MAX機が引き合いに出されることも少なくありません。

 よく耳にするのは初代『CR牙狼XX』あたりでしょうか。ホールにドル箱タワーを築き上げた偉大なる爆裂マシン。1600発近い出玉が82%でループするという他を圧倒するスペックによって、時に10万発レベルの大量出玉が炸裂することもありました。

 今年はその後継機となる『P牙狼 月虹ノ旅人』が登場。「81%継続×ALL1500発」という初代を彷彿とさせる爆裂スペックを実現させました。その実力は本物で「一撃10万発」など、ブッチギリの出玉性能が結果として如実に表れていると言えるでしょう。

 確かに凄まじい出玉報告があがっていますが、それはあくまでネット上でのお話。実際に10万発レベルの爆裂を目の当たりにしたユーザーは少ないと思います。私も同様といった感じですが…。

 10万発クラスの大爆発を目撃したことが全くない訳ではございません。仕事終わりにフラッと寄ったパチンコ店。そこには空きスペース一杯に積み上げられたドル箱の山が広がっていたのです。

 あまりに衝撃的すぎて、見た瞬間は「さすがに出玉じゃなくて演出だよな」と疑ってしまうほどでした。しかしながら、よく見てみるとドル箱には台番と機種名が書かれた札が差し込んであり…これがたった1台で吐き出された出玉だという事実を知ったのです。

 正確な出玉数は分かりませんが、少なく見積もってもドル箱は50箱以上。その店は1箱で2000発は入るので、10万発は軽く超えていたと思います。あの光景はパチンコ人生の中で一番の衝撃だったと言っても過言ではないでしょう。

 では、一体なんのマシンが10万発を吐き出していたのか。それは先述した『牙狼』でもなければ『ウルトラセブン』や『北斗の拳』でもありません。これらと比較しても遜色のない爆発力を秘めた旧MAX機でございます。

パチンコ初代『牙狼』を超える衝撃を…「100%ST×2000発」の激甘スペックに挑戦!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合