NEW

パチンコ初代『牙狼』を超える衝撃を…「100%ST×2000発」の激甘スペックに挑戦!!

【この記事のキーワード】,

 私が10万発クラスの超出玉を目撃した爆裂マシン。それは『CRびっくりぱちんこ戦国無双 MAX EDITION』です。

 本機は大当り確率1/399.6で、大当りすれば必ずST84回(電サポは80回)が付与される100%STタイプ。通常時の振り分けは2R突然確変が50%、11R約1400発・16R約2000発が25%ずつとなります。

 ヘソ大当り時は出玉なしの可能性がありますが、そんなことが気にならないぐらいの強烈なメリットがあるのです。右打ち中の大当りは、11R約1400発or16R約2000発の振り分けが1:1。更にそれが約75%でループするという破格の仕様となっております。

 この強力すぎるRUSHに「100%突入する」ということを考えれば、旧MAX機ながら激甘スペックであると言えるでしょう。10万発が炸裂するのも納得できる出玉性能でした。

 衝撃の光景に感化された私は、当然のように本機にチャレンジしました。100%STの安定感が後押しして、時に2~3万発クラスの出玉を手にすることもあったのですが…。

 私の前に大当り確率1/399.6という大きな壁が幾度となく立ちはだかりました。当りを引ければそれなりに連チャンするのですが、いかんせん初当りがサッパリ引けません。2連続1000ハマリを食らったのを機にギブアップ。白旗を上げて退散することとなったのです。

 一度でいいから爆発させてみたかった…そんな思い出が蘇る『CRびっくりぱちんこ戦国無双 MAX EDITION』のお話でした。

(文=堀川茂吉)

<著者プロフィール>
 オグリキャップで競馬にハマり大勝負を繰り返してきた。その後は『ウルトラセブン』でパチンコの魅力に心酔し、競馬から離れパチンコ・パチスロのみを楽しむというスタイルを貫いている。ウェブ業界においてはライティング業務に従事。現在はパチMaxの編集部員として、主にパチンコ分野に関する記事作成および編集を行っている。パチスロ4号機時代など過去のエピソードも好んで作成しており、当時だからこそ起こり得た経験談を紹介中。

【注目記事】

パチンコ「185連9万発」に続く爆速マシン降臨! 新台分析-P009 RE:CYBORG ACCELERATOR EDITION編-

パチスロ「天井からの激アツ特化ゾーン」突入で逆転なるか!? 業界が誇る看板シリーズ最新作を実戦!!

パチンコ神台と話題の「10万発」マシン…超強力RUSH突入のカギを握る時短の条件とは

パチンコ初代『牙狼』を超える衝撃を…「100%ST×2000発」の激甘スペックに挑戦!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合