NEW

パチスロ新台「サミー初の6.2号機」はアノ大物コンテンツ! 自力感満載のバトルATで大量出玉を目指せ!-新台分析パチスロ編

パチスロ新台「サミー初の6.2号機」はアノ大物コンテンツ! 自力感満載のバトルATで大量出玉を目指せ!-新台分析パチスロ編の画像1

「遊べるA×AT」にして、終日で“万枚達成”という驚きの報告もあるなど、卓越した出玉性能で話題の『パチスロツインエンジェル PARTY』。そんな本機を送り出したサミーはこのほど、人気タイトル最新作となるパチスロ新台『ANEMONE 交響詩篇エウレカセブン HI-EVOLUTION』をリリースする。

『ANEMONE 交響詩篇エウレカセブン HI-EVOLUTION』11月8日導入予定

パチスロ新台「サミー初の6.2号機」はアノ大物コンテンツ! 自力感満載のバトルATで大量出玉を目指せ!-新台分析パチスロ編の画像2
サミー 公式HPより


 本機は純増約2.6枚のAT「Dive To Eureka Seven」が出玉増加の軸で、通常時はチャンス役やベル連、特定ゲーム数消化などでミッションを抽選。ベルは3連続で期待度約40%、強チェリーや強チャンス目などの強レア役はミッションが確定し、トータルミッション突入率は1/54.4と、高確率でチャンスが訪れる仕様となっている。

 3G完結のミッション「ダイブシミュレーションミッション」は、チャンス役成立でボーナスの大チャンスで、ベルでも期待度25%と、期待感を持って消化することが可能。また、ミッション失敗も再突入のチャンス状態「ミッション集中状態」へ移行する可能性があり、移行した場合は転落するまで毎ゲーム、ミッションの再抽選を行う。

 ミッション成功後は、「アネモネボーナス」「ガリバーボーナス」「エピソードボーナス」「NIRVASH-Xボーナス」のいずれかに当選。ベルナビ10回の「アネモネボーナス」は消化中の7揃いでAT濃厚、揃わなければボーナス後に「WHITE ROOM」へ移行し、50%超でAT当選に結び付くようだ。

 ベルナビ5回の「ガリバーボーナス」はアネモネボーナスへの昇格に期待。なお、ガリバーボーナス後は有利区間が引き継がれ、連続で引いた場合は何かしらの特典があるという。

「エピソードボーナス」と「NIRVASH-Xボーナス」はAT突入濃厚の激アツボーナスで、特に後者はロングフリーズで突入する本機最強の出玉トリガーとなっており、大量出玉も十分に狙える複数の特典が付与されるようだ。

 気になる「Dive To Eureka Seven」はゲーム数不定の完全自力バトルATで、主に「バスクードドライブ」と「セブンス・トレイサー」を行き来する仕様。バスクードドライブ中はベルやチャンス役を引くことで保留アイコンを獲得し、それに応じたダメージを敵に蓄積。保有シールド(1Gで1個消費)がなくなるとセブンス・トレイサーへ移行となり、5G間にベルなどを引いて復帰抽選に当選すればバスクードドライブへ復帰する。なお、復帰期待度は約70%となっている。

 セブンス・トレイサー失敗後のジャッジバトルを突破、もしくは敵を撃破していくと、報酬パートへ移行。報酬は「AT継続」「ビッグボーナス」「ビッグボーナスバースト」「エアリアルボーナス」「VSボーナス」などがあり、その報酬期待度は撃破した敵の種類や勝利時の状況などで変化する。なお、5戦目勝利時であれば「ビッグボーナス」以上が確定するようだ。

 そして、敵を10回撃破できれば1セット10G+αの上位AT「クライマックスモード」へ昇格し、その後の継続期待度は驚異の約89%。最終的に“エウレカ撃破”でエンディング発展となる。なお、クライマックスモード昇格時のエンディング到達率は約82%とのことだ。

 叩きどころ満載の自力感強めなゲーム性はもちろん、本作のもう一人のヒロイン・アネモネを主役として抜擢するなど、多くの反響を呼びそうな予感。11月8日の導入初日から、ホールを大いに盛り上げてくれそうだ。

パチスロ新台「サミー初の6.2号機」はアノ大物コンテンツ! 自力感満載のバトルATで大量出玉を目指せ!-新台分析パチスロ編のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合