NEW

パチンコ「時短上乗せ」による強烈な連チャン性を実現…伝説の爆裂機シリーズ最終章

【この記事のキーワード】,

パチンコ「時短上乗せ」による強烈な連チャン性を実現…伝説の爆裂機シリーズ最終章の画像1

 ホットな新台をユーザーの感想を交えつつ掘り下げていくこのコーナー、【激アツ新台実戦JUDGEMENT】。今回のピックアップマシンは、一世を風靡した伝説の爆裂連チャン機シリーズ最新作はいよいよ最後を迎えるのか!? 『花満開 月光 THE FINAL』(以下花満月光)だ。

 意味深な機種名はもちろん、「さようなら、ほのか」や「花満開、完結」の文字が機種ページに散りばめられている本機。もし最後ならパチンコ史に名を刻む名機のラストを見届けないわけにはいかないだろう。

 気になるその仕様は、大当り確率が1/319.69で突入率が55%の次回ループタイプ確変を搭載。通常大当り時は100回転の時短が付与される王道スペックとなっている。大当りのメインは10ラウンド約1500発で、連チャン・出玉ともに安定感が持ち味となっている。

「やはり初回1500発はでかい」とこのタイプでは鉄板の評価がある一方で、「ヘソで突確25%は厳しくないか?」との声も。ただ、この突確分を補填している新機軸の機能が搭載されているのである。

 それが「上乗せ時短」である。本機にはc時短、いわゆる突発時短を組み込んでいるのだが、この突発時短の抽選タイミングが特図2の低確率電サポなし時のみで抽選されている。要は、電サポが終了する規定回数最後の1回転と時短中に貯められた残保留4個が抽選機会となる。

 これはどういうことかといえば、時短終了時の5回転で突発時短を抽選し、当選すれば100回転の時短に突入。つまり、通常大当り100回転後に「時短の上乗せ」が発生する可能性があるのである。

 この突発時短の抽選は時短終了ごとに発生するので、通常大当りによる時短100回→時短終了時の突発時短抽選→当選して時短100回追加→追加時短終了時に突発時短抽選→当選して時短100回追加……と100回転の時短がループしていく可能性もあるのである。

 突発時短の当選確率は1/14.52で、最大となる5回の抽選を受けた際の上乗せ期待度は約30%。これにより本機の実質的な連チャン率は約71%までアップするのである。「30%くらいでは引けない」「もうちょっと確率上げてもよかった」といった意見もあるが、「12連チャンした」「11連で1万4000発」と2ケタ連チャンや1万発も余裕で射程圏内となっている。

 演出のほうはシリーズを踏襲したメリハリの利いたシンプルなものだが、中・右出目に「2」が停止してリーチになると花満開リーチ発展濃厚や、連続予告で光・月・花図柄がそれぞれ通常の停止位置以外で止まると大当り濃厚といった演出の法則性が多分に組み込まれているので、打ち込むほどに面白さが増すのである。

 安定感抜群の王道スペックに上乗せ時短で連チャン性が強化された『P花満開 月光THE FINAL』、お試しあれ。

(文=大森町男)

<著者プロフィール>

 羽根物によってパチンコの魅力にとり憑かれ、パチンコ雑誌を製作する編集プロダクションに入社。パチンコに関する記事作りや編集業務に携わる。編集長としてファン雑誌の制作に取り組むなどの経験を活かし、その後は携帯サイトやweb、動画コンテンツなど幅広いパチンコメディアに従事。現在はフリーランスのパチンコライターとして活動。パチMaxを中心に消極的に執筆の場を広げている。

 

【注目記事】

大手パチスロメーカー初の6.2号機で「出玉の波」を掴み取れ! 人気シリーズ最新作の設定推測要素が早くも判明!!

パチンコ「加速力」が進化…圧倒的な出玉感を与える人気シリーズ再起動!!

パチンコ「時速4万発」の超速マシン登場の影響は…遊技内容の調査が話題

「10万発も続出」に匹敵の激アツ…神撃荒神スペック降臨!!/新台分析パチンコ編

パチンコ「時短上乗せ」による強烈な連チャン性を実現…伝説の爆裂機シリーズ最終章のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合