NEW

パチスロ新台「ボーナス+RT」の限界値に挑戦! 5号機大ヒット作の後継機…その詳細が判明!!

【この記事のキーワード】,

パチスロ新台「ボーナス+RT」の限界値に挑戦! 5号機大ヒット作の後継機…その詳細が判明!!の画像1

 ボーナスタイプファンは、早くも大興奮であろう。ユニバーサルエンターテインメントのA PROJECT第15弾となる6号機『バーサスリヴァイズ』。その詳しいゲーム性が公式YouTubeチャンネルにて明かされたのである。

 元パチスロライターで現在は同社員の「小野P」氏が解説を務めた「バーサスリヴァイズ最速解説動画【前編】」によると、当機は先代や6号機『新ハナビ』などと同じくビッグとREGにRTを搭載した仕様。

 設定は「1」「2」「5」「6」の4段階で、ビッグ出現率は設定1:292.6分の1~設定6:264.3分の1、REG出現率は設定1:374.5分の1~設定6:292.6分の1、合算出現率は設定1:164.3分の1~設定6:138.8分の1となる。『新ハナビ』と比べてややボーナス出現率は抑えられているものの、その分、ビッグの最大獲得枚数は「222枚」までアップしている。

 5号機『バーサス』といえば、チェリー成立時は予告音を伴うのが特徴。非発生時はチェリーを狙わなくてもOKだったが、お馴染みの「V絵柄」から「X絵柄」へリニューアルされた当機は配列に関しても変更点があり、左リールはどこを狙ってもスイカをフォローできる。よって予告音発生時以外、左リールはフリー打ちで問題なし=狙える箇所が増えたというわけだ。

 また、当機には『新ハナビ』の「たまやチャレンジ」と似たミニ液晶での演出「バーサスチャレンジ」があり、こちらはナビの対応役がハズれればボーナス確定となるゲーム性。ただし、通常時に関してはPUSHボタンを押さない限り発生することはないそうなので、これを絡めて楽しむか否かはプレイヤーの好みで決めることができる。

 ビッグの消化手順については、まず予告音非発生時は逆押しで右・中リールにBAR絵柄を狙って上段にベルをテンパイさせ、左リール上段に赤7絵柄をビタ押しすれば枚数調整が完了。その後は基本的に順押しフリー打ちでOKだ。予告音発生時にチェリーが停止すれば偶数設定示唆、中段チェリーが停止した場合は高設定の可能性が高まるという。

 一方のREG消化手順は『新ハナビ』と同じく3種類の手順があり、初心者の順押し手順は毎ゲーム10枚の獲得が可能。逆押し→左リールに3連X絵柄を狙う中級者手順は、75%で15枚が払い出される。

 残る中押しの上級者手順は『新ハナビ』から改良されており、中リール中段にはスイカのビタ押しが必要。反面、右リールはフリー打ち、左リールはアバウトなスイカ目押しで引き込むそうで、約25Gに短縮されたビッグと同様、スピーディーな消化ができるという。

 REG中の予告音発生時は3連X絵柄を狙えば1枚役入賞の回避が可能。3連X絵柄停止時は残りリールフリー打ちで15枚を得られ、ここから15枚が払い出されなければ激アツとなるそうだ。

 RTは先代や『新ハナビ』と同じく2部構成で、前半「VSチャンス中」は残り7Gまでリプレイハズシで延命。手順は変わらず中・右リールor右・中リールと停止させた後、左リール上段or枠上にBAR絵柄を狙うといった流れで、移行リプレイ入賞後は20G固定の後半「VSゲーム」がスタートする。

 当動画の後半では、5号機『バーサス』と変わらぬポイントを解説するとのこと。こちらについても後日、当サイトで触れるとしよう。

【注目記事】

撤去までに万枚を!パチスロ「旧基準機」攻略ポイント特集-パチスロ モンスターハンター 狂竜戦線-

パチスロ「王道のモード移行システム」完全継承! 32G以内「天国ループ」が「ドキドキ!」の沖スロが6.2号機で再臨!!

甘デジ「確率1/77×ネオ時短」で最もRUSHが近い!? 新台分析-PF戦姫絶唱シンフォギア2 1/77VER.-

パチスロ新台「ボーナス+RT」の限界値に挑戦! 5号機大ヒット作の後継機…その詳細が判明!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合