NEW

元祖4号機のゲーム性を継承! 撤去までに万枚を…パチスロ「旧基準機」攻略ポイント特集―シェイクⅢ―

【この記事のキーワード】,

元祖4号機のゲーム性を継承! 撤去までに万枚を…パチスロ「旧基準機」攻略ポイント特集―シェイクⅢ―の画像1

 ヒットメーカー・大都技研の代名詞とも言えるボーナス1G連。その元祖である4号機『シェイク』のゲーム性を色濃く受け継いだ5号機『シェイクⅢ』は疑似ボーナスのロング継続と1G連で大量出玉を目指す仕様で、時として一撃で「万枚」を突破することもある。

 主なボーナス当選契機は小役による直撃と自力チャンスゾーン「VJ高確率」の2種類で、お馴染みの前兆ステージ「SHAKE高確率」への移行は直撃当選に期待。継続中は背景色の変化でチャンスを迎え、最終的に連続演出を経て告知が発生する。

 一方のVJ高確率は、連続演出発展時に突入抽選。連続演出発展へのメイン契機はチェリーで、周期で移行する「スペースステージ」滞在中はチャンス役を引かずとも連続演出へ発展しやすい。
 
 連続演出には発展天井がある点も大きな特徴のひとつで、その天井は「BOY」「F.K.」「NADJA」と各キャラごとに1~5回で振り分け。発展回数は連続演出失敗時にPUSHボタンを押すことで確認でき、イコライザが緑や赤に変化した場合は次回の天井=VJ高確率が約束される。

【注目記事】
新台『ぱちんこ 乃木坂46』が一足先に味わえる!? ファン必見の激アツ情報!!
パチスロ『戦国乙女』シリーズ最新作の評価は!? 性能を称賛する声も…

 10G+αのVJ高確率中は毎ゲーム、成立役に応じてボーナスストック抽選。メイン突入契機はべルで、赤VJ高確率中はベルの押し順不正解でもボーナスストックに期待できる。

「SHAKE BONUS」と銘打たれた疑似ボーナスは1G純増約2.0枚、継続ゲーム数は40G+αで、継続中は如何にして「ボルテージ」を貯められるかが重要。そのカギを握るのが「ピークタイム」で、ピークタイムへはジャッジ演出発生抽選→ジャッジゲームでの抽選と2段階の抽選をクリアすることで突入する。

 ピークタイムではボルテージの大量獲得が見込めるほか、終了後は継続ゲーム数を40Gに再セット。これを繰り返すことで1~512の規定ボルテージに到達できれば、めでたく1G連が確定するというわけだ。

 ちなみに、ボーナス中の演出は先述した3キャラから選択が可能。最もオーソドックスなのはBOYで、これを選べばボーナス中の状況を常に把握できる。

 1G連獲得後はピークタイム経由ならば「SP TRACK」、非経由時は「EXTRA LIVE」がスタート。どちらも消化中はVJ高確率及びボーナスストック抽選が行われ、その期待度は後者の方が高い。

 設定推測要素はチェリー出現率、50G周期消化時のスペースステージ移行率、チャンスベル単発時のSHAKE高確率突入割合など。天井はボーナス間1,500Gハマリで、到達後は例外なくボーナスが発動する。

元祖4号機のゲーム性を継承! 撤去までに万枚を…パチスロ「旧基準機」攻略ポイント特集―シェイクⅢ―のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合