NEW

パチスロ新台『ANEMONE 交響詩篇エウレカセブン』を最速実戦!! サミー渾身作の実力は…

パチスロ新台『ANEMONE 交響詩篇エウレカセブン』を最速実戦!! サミー渾身作の実力は…の画像1

パチスロコードギアス反逆のルルーシュ3』や『パチスロツインエンジェル PARTY』でスマッシュヒットを記録した大手サミーから新台『パチスロANEMONE 交響詩篇エウレカセブン HI-EVOLUTION』がリリースされた。

 同社が誇るキラーコンテンツの一つ「交響詩篇エウレカセブンシリーズ」最新作ということもあり11月登場の新台では最も注目されているマシンかもしれない。

 気になるゲームシステムは周期やポイント貯めといった要素を排除。通常時もAT中も「ベル」がチャンスを引き寄せる仕様となっている。

 擬似ボーナスから純増約2.6枚のAT「Dive To Eureka Seven」を目指すゲーム性。通常時は3G完結のミッション「ダイブシミュレーションミッション」が当選のメインルートとなる。

 チャンス役やベル連、特定ゲーム数消化などでミッションを抽選。ミッション中もベルが重要で、入賞すれば約25%で擬似ボーナス当選となる。

 今回はそんな注目マシンを導入初日から実戦を行ってきたので、その様子をご報告したい。

〇〇〇

【注目記事】

パチンコ「17万発」の大記録を達成…未知なる領域へ踏み込んだP機最高峰マシン!!

パチンコ新台『超韋駄天BLACK』始動! 約2時間で10万発に続く衝撃を期待!!

〇〇〇

 夕方からの実戦となるが、データを見る限り低設定の可能性が高く、この点をご留意頂ければ幸いだ。

 先述した通り、本機はポイントや周期の抽選を搭載していない。ゲームを動かすにはレア役やベル連でミッションを発生させる必要がある。

 そのハードルは意外に低い。体感でも頻繁にミッション突入となる印象だ。

 擬似ボーナスも重いイメージはない。BB扱いの「アネモネボーナス」とRB扱いの「ガリバーボーナス」が存在するが、前者がAT抽選のメインとなるため是非とも前者を引きたいところだ。

 アネモネボーナスから約50%でATに繋がるとのことだが、ヒキが奮わず苦戦を強いられた。それでも3回目のボーナスで当選となったので傷は浅い。

パチスロ新台『ANEMONE 交響詩篇エウレカセブン』を最速実戦!! サミー渾身作の実力は…の画像2

 ATはバトル形式で展開。1枚・11枚いずれかのベル入賞で相手にダメージを与える。見事撃破で擬似ボーナスや特化ボーナスの獲得という流れだ。

 例えるならば5号機『パチスロコードギアス 反逆のルルーシュR2』のART継続バトル「ギアスバトル」を繰り広げているイメージである。

 このATでは3体撃破の591枚で終了。ベルのタイミングさえ合致していれば先の展開も見えており、非常に自力感あふれるゲーム性に感じた。

パチスロ新台『ANEMONE 交響詩篇エウレカセブン』を最速実戦!! サミー渾身作の実力は…の画像3

 今回は派手な展開とならなかったが、ヒキさえ伴えば大量出玉も射程内であろう。アネモネボーナスもスルーしない展開もあり得たかもしれない。

 シリーズ通りバランスの良い自力感が魅力のマシンと仕上がっているのではないだろうか。今回はマイナス収支となってしまったが、次回こそはリベンジを果たしたい。

(文=大松)

<著者プロフィール>
 4号機『大花火』でホールデビューし、『パチスロ北斗の拳』でドハマリ。6号機は『パチスロ モンスターハンター:ワールド™』がお気に入り。G&Eビジネススクール卒業後、プログラマーや事務職を経験。現在はライティング業務に従事する傍ら「パチスロガチ勢」として活動中。パチMAXでは主にハイエナ実戦記事や動画レビュー記事を担当。常に攻略情報に注目しており、「6号機でも勝てる」を心情に有益な情報を紹介中。

パチスロ新台『ANEMONE 交響詩篇エウレカセブン』を最速実戦!! サミー渾身作の実力は…のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合