NEW

パチスロ「激アツのターボ状態」で無双!? 業界屈指の看板シリーズ最新作を実戦!!

【この記事のキーワード】,

パチスロ「激アツのターボ状態」で無双!? 業界屈指の看板シリーズ最新作を実戦!!の画像1

 ひろ吉のパチスロ「実戦」紹介。今回は、4号機時代から絶大な支持を集めている人気シリーズの最新台『北斗の拳 宿命』について書いていきたい。

 本機は純増約2.8枚、バトル継続型AT「BATTLE BONUS 伝承(以下、BB伝承」と、差枚数管理型AT「BATTLE BONUS 拳王(以下、BB拳王」で出玉を伸ばすAT機。

 通常時は「2トキ」「トキ揃い」「チャンス目A」成立で北斗カウンターが点灯し、「直撃」or「宿命の道(CZ)」の抽選を行う。「中段ベル」「1トキ」「チャンス目B」成立で「星(全7種類)」獲得のチャンスとなり、7つ集めることで「七星チャンス(ルーレットによるガチ抽選で恩恵が決まる)」へ移行する。

【注目記事】
パチスロ新台『エウレカセブン』の実力は…自力感が満載で「やれる台」との評価も!! 
パチンコ「木村魚拓や空気階段」など出演のバラエティが新企画!! 人気お笑い芸人が続々と参加!!

  継続型AT「BB伝承」は、前半パート「15 or 30G」と、継続バトル「4G」の2部構成となり、前半パートで敵にダメージを与えてステージ(継続率)をアップさせ、バトル突入時にステージを参照し継続抽選を行う。

 BB伝承中は「炸裂目」が超重要で、成立時は敵に大ダメージを与えることができるため、引けるかどうかで勝敗が大きく左右されると言っても過言ではない。

 そして、BB伝承の上位ATにあたるのが、差枚数管理型AT「BB拳王」である。1セット150枚以上かつ複数の特化ゾーンが備わっており、獲得期待枚数は当然、BB伝承をうわ回っている。

 実戦日は平凡な平日。お昼前に来店し、特に狙い台もなかったので、たまに高設定が入っている『北斗の拳 宿命』を打つことにした。すでに1550G程回されており、初当り6回と比較的軽めだ(AT初当り確率:1/340.1 ~ 1/194.2)。

 打ち始めて230G、 七星チャンスから死闘ゾーン(AT期待度約50%)に突入し、無事にAT(BB伝承)に当選。これと言って大きく伸ばすことはできなかったが、このATで340枚程獲得する。

 続いて225G、2トキから直撃(BB伝承)を射止めるが、単発で終了してしまう。しかし、その後も初当りは軽く、「225G→68G→163G→345G→198G」と一度BB拳王を絡めるも、一撃1000枚超えはならず、下皿が増えたり飲まれたりするじれったい展開が続いていた。

パチスロ「激アツのターボ状態」で無双!? 業界屈指の看板シリーズ最新作を実戦!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合