NEW

パチスロ「低設定濃厚台」で余裕の勝利!? レア役のタイミングで“勝敗”を大きく左右する大人気シリーズを実戦!!

【この記事のキーワード】,

パチスロ「低設定濃厚台」で余裕の勝利!? レア役のタイミングで勝敗を大きく左右する大人気シリーズを実戦!!の画像1

 ひろ吉のパチスロ「実戦」紹介。今回は、パチスロ分野で絶大な人気を誇る大ヒットシリーズ最新作『バジリスク~甲賀忍法帖~絆2(以下、絆2)』について書いていきたい。

 本機は1セット約40G、純増約2.9枚のAT「バジリスクタイム(以下、BT)」を軸に、疑似ボーナス「バジリスクチャンス(以下、BC)」などを絡めながら出玉を伸ばしていく仕様。通常時は3つの内部状態「低確」「高確」「超高確」が存在し、主にチェリーや共通ベルで移行する高確or超高確中に、巻物からBC→BT当選というのが王道ルートである。

 筆者は、そんな本機をそこそこ打ち込んでいるのだが、設定〇否定や456確定といった設定示唆演出が出ない限り、設定を完璧に見極めるのはかなり困難な台だと感じる。

 たとえば、設定差のあるBTのシナリオ選択率。継続率とステージが完全リンクしているわけではないし、ヒキ次第で上振れも下振れもするので、ある程度セット数を重ねないと「どのシナリオが選ばれているか」を判断するのは難しいのである。

【注目記事】
パチンコ新台「10万発」の衝撃デビュー!「時速5万発」とも言われる究極スペックに刮目せよ!!
甘デジで「99999発カンスト」炸裂の爆裂タイトル登場!? パチスロ『エヴァ 魂の共鳴』など激アツ新台情報を紹介!!

 とここまで、スペックについて説明してきたので、そろそろ本題に入ろう。

 まずは朝一、開始45G程で高確中の巻物から初BCを射止める。たまに朝っぱらから、まあまあのハマりを喰らうこともあるので、この早い当りは非常にありがたい。しかし、BTに繋げることはできず。

 続いて330G、高確中の巻物でBCに当選、そのBC中に巻物を2回引き、ATストックを2個獲得した。期待薄の異色BCだったので全く期待していなかったが、悪くないスタートだ。

 BT中に一度だけBCを絡めたものの、たいして伸ばすことはできず、450枚獲得して初ATを終えた(シナリオは安定)。

 256G、当選契機不明(巻物や強チェリーは引いていない)のBCに当選し、BC中の巻物でBTに突入するも、何もなく単発終了を食らってしまう。

 BT終了後50G程で、謎当り(高設定ほど出現しやすい)に当選し、同色BCからBTに突入する。BCを引けないまま4セット目まで継続し、ステージは全て昼(継続率25%示唆)。シナリオ「しりあがりor 超しりあがり(後半のセット数にいくほど継続率が上がる)」がほぼ濃厚である。

パチスロ「低設定濃厚台」で余裕の勝利!? レア役のタイミングで“勝敗”を大きく左右する大人気シリーズを実戦!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合