NEW

甘デジ新台「100%ST+時短」による絶対的な安定感…1500発比率80%の超大物も話題ヒットメーカーへ熱視線!!

【この記事のキーワード】, ,

甘デジ新台「100%ST+時短」による絶対的な安定感…1500発比率80%の超大物も話題ヒットメーカーへ熱視線!!の画像1

 11月6日、ニューギン主催の大型ファンイベント「花慶の日2021-秋の宴-オンライン」が行われた。

 本イベントでは恒例の「花慶LIVE」のほか「ニューギン桑名工場見学」、「P真・花の慶次2 漆黒の衝撃 EXTRA RUSH徹底解剖」など様々なコンテンツでファンを楽しませた。大盛況のうちに終了している。

 その中でも特に注目を集めていたのがパチンコ新台『P真・花の慶次3』の新情報である。ベールに包まれていたスペックや演出などが遂に公開。ファンのボルテージも最高潮へ達していた印象だ。

 基本スペックは大当り確率1/319.68で、今作ではV-STが採用されている。ヘソ大当り時の確変割合は55%で、通常でも時短引き戻し(約26.9%)に期待できる仕様。トータルのRUSH突入率は約67.5%となっている。

【注目記事】

パチスロ「5号機最後の万枚製造機」がまもなく撤去… “4桁乗せ”もあり得る最強特化ゾーン搭載のヒットシリーズを攻略

パチンコ「デモ画面打法」も波及した名作がヒット…激アツ新台も話題の人気メーカーの軌跡

 注目のSTは135回転のうちに1/76.56の大当りを射止めるゲーム性で、継続率は約83.3%と連チャン性能は十分。10R・1500発の比率は80%と高く、シリーズの持ち味である爆発力をしっかりと継承していると言えるだろう。

 真シリーズ完結と題し、魅力的なスペックで登場予定の『P真・花の慶次3』。デビュー予定となる来年が待ち遠しい限りだが、ニューギンの激アツ新台は他にも存在する。11月8日より人気シリーズ最新作『P009 RE:CYBORG ACCELERATOR EDITION』が導入された。

 時短突破型の爽快超ループRUSHを武器に、高い人気を獲得した前作のゲーム性を継承。馴染み深い演出を楽しめるということで、ファンからも好反響を得ている状況だ。

 スペック面では約90%の継続率を誇るスピーディーなRUSHが健在。ライトミドルながら「4万発」クラスの出玉報告があがるなど、早くも前作を彷彿させる爆裂を披露している。

『花の慶次』『009 RE:CYBORG』と、人気シリーズ最新作に注目が集まっているニューギン。そんな同社は、甘デジ分野にも激アツ新台を導入予定だ。絶対的な安定感を提供する「100%ST+時短」スペックに熱い視線が注がれている。

『PA野生の王国 GO 99ver.』(ニューギン)

■大当り確率:1/99.90→1/14.68
■ST突入率:100%(ST10回)
■ラウンド/カウント:10Ror5Ror4R/8C
■賞球数:2&1&5&12
■電サポ回数:100回or50回or20回※ST10回を含む
・大当り振分け(通常時)
「10R確変+電サポ100回」15%
「5R確変+電サポ50回」35%
「5R確変+電サポ20回」35%
「4R確変+電サポ50回」15%
・大当り振分け(右打ち中)
「10R確変+電サポ100回」15%
「5R確変+電サポ50回」40%
「5R確変+電サポ20回」35%
「4R確変+電サポ50回」10%
○○○

 大当り確率1/99.90で、大当り後は必ず「ST10回+時短」が付与される安定感の高いスペックとなっている。ST10回転での大当り確率は1/14.68で、ST&時短引き戻しによって連チャンを伸ばすタイプだ。

 ST含む電サポ比率は、ヘソ・電チュー共に「電サポ100回・15%」、「電サポ50回・50%」、「電サポ20回・35%」と、時短引き戻しにも期待できる設計だ。電サポ継続期待値は、回数が多い順に「約80%・約67%・約55%」となる。安定した出玉供給に期待できる仕上がりと言えるだろう。

PA野生の王国 GO 99ver.』の導入は今冬を予定している。ニューギンが甘デジ分野でも快進撃を見せるのか。本機の活躍に期待したい。

甘デジ新台「100%ST+時短」による絶対的な安定感…1500発比率80%の超大物も話題ヒットメーカーへ熱視線!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合