NEW

パチスロ「ART99%ループ」の衝撃が高頻度で訪れる…今なお語り継がれる名機でさらなる快進撃!5号機を支えたトップメーカーの軌跡~KPE~②】

【この記事のキーワード】,

パチスロ「ART99%ループ」の衝撃が高頻度で訪れる…今なお語り継がれる名機でさらなる快進撃!5号機を支えたトップメーカーの軌跡~KPE~②】の画像1

 5号機初期の暗黒時代を支え、後のAT・ART全盛期時代でも華々しい活躍を見せたヒットメーカー。その「軌跡」をご紹介するこのコーナーでは、当時話題だった名機たちをスペックや特徴を交えながら振り返る。

 今回は、前回に引き続き、「KPE(現コナミアミューズメント)」編第二弾だ。

 初代マジハロで一躍注目を集めたKPE。その後しばらくの間はヒット作に恵まれなかったが、2008年リリースの初代『悪魔城ドラキュラ』の登場でふたたび脚光を浴びる。

【注目記事】
パチスロ新台6.2号機最速ATの評価は!?「夢のある仕様」との声…大量出玉の報告も!!
パチンコ業界の大御所が黒歴史を暴露…頑張って作った雑誌が「本当に売れなかった」!? 

 人気アクションゲームをタイアップした本機は、2種類のボーナス(BIG約260枚,REG約45枚)とART「バトルゾーン」で出玉を伸ばしていくタイプ。

 ボーナス終了後に必ず突入するRT「チャンスゾーン」がART突入のカギを握っており、ボーナス成立時にARTに当選していなかった場合は、自力での当選を目指すゲーム性となっている。

 自力でのART当選は、予め定められた規定G数を消化すれば成功となるのだが、その規定G数は通常時に獲得できる「十字架」の個数に応じて変動。ART突入確定の6個を除けば、0個が最もアツく、それ以外は多いほど優遇=短い規定G数が選択される仕組みだ。なお、RTは3択チェリー入賞で終了となるため、このチェリーを自力で外していく必要がある。

 ART「バトルゾーン」は1セット30G、純増約1.1枚の継続ループタイプで、その最大ループ率は驚異の99%を誇る(最低でも66%ループ)。ただし、このARTは「継続抽選に漏れた時」「パンク役(チェリー)の入賞」のほか、「ボーナス成立時」でも終了となるため、一般的なループ型ARTほどの破壊力はない。

 とはいえ、99%継続の振り分けは設定1でも約20%、設定5なら約33%、設定6であれば88%ループ以上の選択率は70%オーバーと、全体的に高ループが選ばれやすい仕様なのだ。

 またART終了後は「リベンジモード」というRTへ突入し、ここで1/20を引くとふたたび「チャンスゾーン」へ移行するのだが、この間に再度ARTを射止めることができれば、前回の継続率を引き継いだままARTを消化することができるため、首尾よくいけば一撃大量出玉も狙えたのである。

 一方、演出面はBIG中に流れるBGM「trezire de spirit」が大好評で、今なお語り継がれる名曲のひとつ。現在もさまざまなな動画共有サービス等で視聴することができ、特にYouTube内にアップされている動画は再生回数約98万回を記録している(11/10現在)。コメント欄には「やはり神曲!」「パチスロの曲で終わらせるにはあまりにも惜しい曲」といった絶賛の声があがっており、発売から10年以上経った今もなお、本機を懐かしむ声は非常に多い。

パチスロ「ART99%ループ」の衝撃が高頻度で訪れる…今なお語り継がれる名機でさらなる快進撃!5号機を支えたトップメーカーの軌跡~KPE~②】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合