NEW

パチスロ「高設定台」を狙う迷惑行為…ルール無用〇〇の恐怖!!

【この記事のキーワード】, ,

パチスロ「高設定台」を狙う迷惑行為…ルール無用〇〇の恐怖!!の画像1

 時折話題にのぼる露骨なハイエナ問題。

 私が在籍したホールでも厳しい対応を取ったこともあるが、パチンコ店にとって色々と悩ましく頭の痛い問題なのは間違いないだろう。特に最近の張り付き行為は、私が知るソレよりも遥かに悪質なようだ。

 その最たる例が、いわゆる『ベガ立ち』と呼ばれる張り付き行為ではないだろうか。

 ベガ立ちとは1990年代に大ヒットした格闘アクションゲーム『ストリートファイターⅡ』に登場する『ベガ』というキャラクターが腕を組み立っているポーズを指すのだが、遊技客の真後ろでソレをして張り付つく行為が絶えないそうだ。

【注目記事】

パチスロ5号機『アナザーゴッドポセイドン』間もなく撤去へ…万枚ゲットへ向けた攻略ポイント特集!!

甘デジ新台「確率1/77」ながら万発も余裕でクリア…噂の激甘スペックの実力は!?

 そして、これがまたタチの悪いことに、高設定台に着席しているにも関わらずソレに気づいていないような客や、気の弱そうな客を選んで張り付くという。もうその行為は本当に露骨で、無言の圧迫感と威圧感がある。まるで「やめろやめろ早くやめろ」とでもいわんばかりだ。 

 気の弱い客にとっては、たまったものではない。それを意に介さない強者ならば問題ないが、その圧に負けて席を立ってしまう客も少なくないようで…それは気の毒でならない。

 ちなみにこのベガ立ちという名称はゲームセンターで生まれたものだが、Webで画像検索するとHITするのはほとんどがパチンコ店でのベガ立ち画像だ。実際に、様々なパチンコ系サイトなどで取り上げられることも珍しくない。

 しかし、これにはホール側にも問題があるのではないだろうか。

パチスロ「高設定台」を狙う迷惑行為…ルール無用〇〇の恐怖!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合