NEW

パチスロ新台「バトル4連勝」で一撃1000枚オーバー? シリーズ最強の高純増×高継続率が6号機市場に旋風を巻き起こす!

【この記事のキーワード】, ,

パチスロ新台「バトル4連勝」で一撃1000枚オーバー? シリーズ最強の高純増×高継続率が6号機市場に旋風を巻き起こす!の画像1

 1G純増約4.5枚は、シリーズ屈指の高純増。ベルコが誇るキラータイトル最新作『鬼浜爆走紅連隊 激闘謳歌編』が来春早々、ホールに殴り込みをかける。

 当機はシリーズ初となる周期抽選を採用しており、最大周期は150G。通常時は全役で周期短縮抽選が行われ、鬼マーク獲得で周期ゲーム数減算→周期開始時は札の色で残り周期が示唆される。

 また、通常時はリール右の「全国制覇ランプ」で成立役をお知らせ。リール左下の「ツッパリ神社」では、その色に応じて周期到達時の前兆期待度が変化する。

 周期到達時はお馴染みの前兆「カッ飛びZONE」、もしくはCZ「悪一文字」へ移行し、突入時のロゴ、消化中の各種演出などで期待度が示唆される前者は、最終的に演出クリアで「ツッパリボーナス」濃厚。一方の後者は10G間に「悪フラッシュ」が発生すれば「鬼浜ボーナス」へと繋がるガチ抽選のCZで、突入時のトータル期待度は約50%となる。

【注目記事】
パチスロ『バーサス最新作』さらなる進化を遂げてデビュー! 基本要素は踏襲しつつも新たな「リーチ目」も楽しめる!
甘デジ新台「RUSH継続率約87%」…遊タイム最速システムを継承した小悪魔スペック!! 

 初当りのメインであるツッパリボーナスは、20Gの疑似ボーナス。この間はチャンス役成立で「激闘バトル」ストック抽選(1回保証)が行われ、旗揃いor顔揃いでストックが約束される。

 20G消化後は「ツッパリZONE」へ移行し、ここでは全役が激闘バトル突入契機に。バトル発生率はステージで変化し、「炎天閣ステージ」への移行は大チャンスを迎える。

 激闘バトルは5G継続で、勝利で鬼浜ボーナス確定。勝利のカギを握るのは毎ゲームの成立役で、「ノブオ」「ダイゴ」「ハヤト」「リュウジ」と4人の誰が登場するかによって、チャンスとなる成立役が異なる仕組みだ。ちなみに、激闘バトルのトータル突破期待度は約50%となる。

 鬼浜ボーナス消化後は20Gの同ボーナスと「仁義なき争い」がループし、同ボーナス中は赤7絵柄揃いでボーナスストック。仁義なき争いは5Gのガチ抽選バトルで、激闘バトルと同じくキャラによってチャンスとなる成立役が変化するほか、これとは別に中リール赤7絵柄停止によるボーナスストックもあり、トータル継続率は約75%を誇る。

 この仁義なき争いに4連勝できれば、本機最大の見せ場である「特攻ボーナス」が発動。以降は1,000枚獲得が濃厚で、1,000枚獲得後に扉が閉まれば完走、即ち約2,400枚が見込めるようだ。

 もちろん、最強トリガー「翔フリーズ」もあり、首尾よく射止められれば鬼浜ボーナスが3個ストックされる模様。特攻ボーナスへ大きな期待が持てることから、大量出玉は必至と言えるだろう。

 なお、天井は最大700G+α及び周期12回とのことだが、現時点で恩恵については不明だ。

パチスロ新台「バトル4連勝」で一撃1000枚オーバー? シリーズ最強の高純増×高継続率が6号機市場に旋風を巻き起こす!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合