NEW

JRAマイルCS(G1)「代打の神様」池添謙一の一発に要注意!? 現役屈指の乗り替わり職人がグレナディアガーズと虎視眈々

JRAマイルCS(G1)「代打の神様」池添謙一の一発に要注意!? 現役屈指の乗り替わり職人がグレナディアガーズと虎視眈々の画像1

 21日に阪神競馬場で行われる秋のマイル王決定戦、マイルCS(G1)。今年はG1馬6頭が登録しており、豪華メンバーが揃いそうだ。

 今秋のG1戦線では、スプリンターズSでピクシーナイト、天皇賞・秋でエフフォーリアが勝利し、3歳馬の活躍が一際目立っている。

 そして今回のマイルCSに登録のある3歳馬5頭の中では、今年のNHKマイルC覇者で、前走の毎日王冠(G2)で春のマイル王ダノンキングリーを下したシュネルマイスターが人気を集めそうだ。

 だが、同じく3歳のG1馬で、今回デビュー戦から全てのレースで手綱を取ってきた川田将雅騎手から池添謙一に乗り替わるグレナディアガーズ(牡3、栗東・中内田充正厩舎)も侮れない1頭だ。

JRAマイルCS(G1)「代打の神様」池添謙一の一発に要注意!? 現役屈指の乗り替わり職人がグレナディアガーズと虎視眈々の画像2
池添謙一騎手 撮影:Ruriko.I

 池添騎手といえば、G1での代打騎乗を依頼されることが多い。大舞台ではマイナスの要素と言われる乗り替わりにもかかわらず、ここ一番の勝負強さを発揮して結果を出す異色の凄腕ジョッキーとして知られている。

 有力なお手馬を多く抱えるトップジョッキーとしては珍しく、昨年はG1で騎乗した11頭の内、なんと8頭が乗り替わりでの騎乗だった。2019年にはインディチャンプでマイルCSを、昨年はグランアレグリアに騎乗した安田記念を代打で見事に勝利している。

 ただ今回、主戦の川田将雅騎手がもう1頭のお手馬であるダノンザキッドに騎乗することや、グレナディアガーズについて川田騎手はかねてから気性が難しい、まだ改善するところが多い馬であると話していることもあってか、今回はG1馬としてはやや評価が下がっている。

 ただ、池添騎手といえば、当代きっての名手である武豊騎手、横山典弘騎手をしても手を焼いたメイケイエールを、スプリンターズS(G1)で4着に導くなど、乗り難しい馬の扱いは得意とするところ。1週前追い切りでもさすがG1馬という抜群の動きを見せたグレナディアガーズに池添騎手も好感触を掴んだ様子で仕上がりも良さそうだ。

 マイルCS歴代最多の4勝を誇り、大舞台で無類の勝負強さを発揮してきた代打の神様・池添騎手。渾身の一撃でグレナディアガーズのG1・2勝目をどう導くか注目である。

(文=椎名佳祐)

<著者プロフィール>
 ディープインパクトの菊花賞を現地観戦し競馬にのめり込む。馬券はアドマイヤジャパン単勝勝負で直線は卒倒した。平日は地方、週末は中央競馬と競馬漬けの日々を送る。

JRAマイルCS(G1)「代打の神様」池添謙一の一発に要注意!? 現役屈指の乗り替わり職人がグレナディアガーズと虎視眈々のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • 競馬
  • 総合