NEW

パチスロ新台『GANTZ極』は狙い目だらけ!?「○○に注目でAT直撃」も目の前に…

【この記事のキーワード】, ,

パチスロ新台『GANTZ極』は狙い目だらけ!?「○○に注目でAT直撃」も目の前に…の画像1

 大松のパチスロ「ハイエナ」実戦。今回は話題の新台『パチスロGANTZ極 THE SURVIVAL GAME』について書いていきたい。

 本機は1Gあたり純増約5枚のAT「超ガンツボーナス」に突入させ、ST型AT「ガンツゲーム」と転落抽選型AT「エクストラ」をループさせながら出玉を獲得していく6.2号機。エクストラは最大約1/200の転落を回避し続ける限り継続する。

 エクストラ中は「EXゲージ」が存在し、成立役に応じてメーターが上昇。ゲージMAXでゲーム数の上乗せを行い、このゲーム数は転落回避の保証ゲーム数となる。

 保証ゲーム内は転落抽選が行われず、EXゲージを溜めることも可能なため、保証ゲームと上乗せをいかにループさせられるかが、エクストラをロング継続させるキモといえるだろう。

【注目記事】

甘デジ「ST突入率100%×87%ループ」の小悪魔スペック降臨!!―新台分析パチンコ編―

パチスロ「80%ループでボーナス連打」緊張感溢れるゲーム性がクセになる! シンプルだからこそアツくなれる5号機レア台を振り返り!!

 通常時はまず疑似ボーナス「ガンツボーナス」を目指すゲーム性だ。主に周期抽選となっているが、高確率(超高確率)では強レア役による直撃抽選にも期待できる。

 1000ポイントで周期到達となり前兆を経て当否ジャッジ演出に突入。見事演出成功で疑似ボーナス当選となる。

 ガンツボーナス中はゲージを溜めて「ぬらりひょん決戦」を目指す。ボーナス終了後は高確率「転送高確モード」に突入するため、複数回チャレンジすることも可能だ。

「ぬらりひょん決戦」は期待度が約50%と言われており、演出成功で待望の「超ガンツボーナス」の発動となる。

 本機の狙い目は「天井狙い」と「リセット狙い」。詳しくは判明していないがリセット時は実戦上400G以内に疑似ボーナス当選となっており、50G以内のAT直撃も多数報告されている。

 天井狙いだが、本機は複数の天井機能が存在。「5周期天井」、「5スルー天井」、「有利区間1600G天井」の3つが確認されており、いずれも「超ガンツボーナス」を獲得できる。

 意味は読んで字の通りだが「5スルー天井」は初当り5回スルーという意味で、「転送高確モード」で引き戻したボーナスはカウントされない点は注意したい。

 目安としては「250Gハマり」や「初当り3スルー」、「AT後900G消化」などの空き台がチャンスといえるだろう。

 今回は260Gハマりの台にチャレンジ。周期は液晶左下でも確認可能で、ポイント欄に刺さっているプラグが色付いた数だけ周期が経過しているようだ。

 確認すると色がついていないプラグが残り2本なので現在は3周期目ということが分かる。3〜4周期をスルーし5周期を満了するとレインボーの文字で「5000ポイント到達」と祝福を受けた。

パチスロ新台『GANTZ極』は狙い目だらけ!?「○○に注目でAT直撃」も目の前に…の画像2

 もちろん「超ガンツボーナス」に突入。ATは477枚で終了と奮わない結果であったが、投資276枚であったため201枚のプラスである。

 同狙い目を発見した際は是非チャレンジしてみてはいかがだろうか。

(文=大松)

<著者プロフィール>
 4号機『大花火』でホールデビューし、『パチスロ北斗の拳』でドハマリ。6号機は『パチスロ モンスターハンター:ワールド™』がお気に入り。G&Eビジネススクール卒業後、プログラマーや事務職を経験。現在はライティング業務に従事する傍ら「パチスロガチ勢」として活動中。パチMAXでは主にハイエナ実戦記事や動画レビュー記事を担当。常に攻略情報に注目しており、「6号機でも勝てる」を心情に有益な情報を紹介中。

パチスロ新台『GANTZ極』は狙い目だらけ!?「○○に注目でAT直撃」も目の前に…のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合