NEW

パチスロ「リアルボーナスが95%ループ」4号機を彷彿とさせる疑似ストックマシンなど話題作を次々とリリース! 【5号機を支えたトップメーカーの軌跡~NET~①】

【この記事のキーワード】,

パチスロ「リアルボーナスが95%ループ」4号機を彷彿とさせる疑似ストックマシンなど話題作を次々とリリース! 【5号機を支えたトップメーカーの軌跡~NET~①】の画像1

 5号機初期の暗黒時代を支え、後のAT・ART全盛期時代でも華々しい活躍を見せたヒットメーカー。その「軌跡」をご紹介するこのコーナーでは、当時話題だった名機たちをスペックや特徴を交えながら振り返る。

 今回は、6号機時代においても抜群の存在感を放つヒットメーカー・NET第一弾だ。

 4号機時代、業界初のストックタイプ(ST)を搭載した『ブラックジャック777』や、その後継機で同じくST機能を有した『スーパーブラックジャック』などでヒットを飛ばしたネット。

 そんな同社は2007年、初の5号機として、先述した『ブラックジャック』シリーズの主人公・リオをモチーフにした『リオパラダイス』をリリースした。

【注目記事】

【アニかつ・濱マモルの回胴酔虎伝Vol.13】人気パチスロライターの生活に変化は!?

朝一は激アツ! ゲーム性を一新したパチスロ「人気シリーズ」最新作、リセット時は3つの恩恵あり!

 スぺックは2種類のボーナスとATで出玉を増やしていくタイプ。BIG(約308枚獲得)後は必ずAT「Rio Time」へ突入し、消化20G以降のチェリーorチップ成立時の終了抽選に当選するまで継続する仕様だ。また、BIG中の純ハズレ(7揃いや中段チェリーなどが停止)が出現すれば、次回ボーナスまで継続する無限ATが確定となる。

 なお、ATの継続抽選には特大設定差があり、継続率は設定1で17%、設定6であれば62%となっている。AT単発を複数回確認できれば早急に見切ることができ、設定狙いに適した機種でもあった。

 ちなみに、これらの機種は「Rioシリーズ」とも呼ばれ、現在もシリーズ化が続いているNETの看板コンテンツのひとつである。

パチスロ「リアルボーナスが95%ループ」4号機を彷彿とさせる疑似ストックマシンなど話題作を次々とリリース! 【5号機を支えたトップメーカーの軌跡~NET~①】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合