NEW

強烈な90%ループなど伝統の「連チャンシステム」を継承!パチスロ『沖ドキ』最新作がいよいよ登場!

【この記事のキーワード】,

強烈な90%ループなど伝統の「連チャンシステム」を継承!パチスロ『沖ドキ』最新作がいよいよ登場!の画像1

 あの「ドキドキ!」が帰ってくる。ユニバーサルエンターテインメントグループのアクロスによる最新タイトル『沖ドキ!DUO』。そのゲーム性が徐々に判明してきた。

 6.2号機として登場する本機はビッグとREG、2種類の疑似ボーナスで出玉を増やすシンプルな仕様。レバーONでハイビスカスが光ればボーナス成立のサインで、ベルナビ35回のビッグは約210枚、ベルナビ10回のREGは約60枚の獲得が見込める。

 もちろん、ボーナス中の予告音発生と共に第3停止までボタン停止音が続けばビッグ1G連が確定。その際は点灯するランプに要注目で、リール右の「カナちゃんランプ」ではなくリール左の「ハナちゃんランプ」が点灯すれば、ビッグ1G連のみならず天国モード以上も約束されるようだ。

 初当り及び連チャンを司るモードは全10種類で、通常モードB移行後は50%以上で天国モード以上に昇格する模様。天国モード、ドキドキモード、超ドキドキモードへの移行は32G以内の連チャン確定で、ドキドキモードは80%、超ドキドキモードは90%で同モードがループすることとなる。


【注目記事】

パチスロ「リアルボーナスが95%ループ」4号機を彷彿とさせる疑似ストックマシンなど話題作を次々とリリース! 【5号機を支えたトップメーカーの軌跡~NET~①】

パチンコ「バトル勝利=2000発」の怪物マシン!「直Vチャンス」成功でRUSH直行の激アツ仕様!!

 また、本機は特殊モード、天国準備モード、ドキドキ準備モードといった新モードも追加。特殊モード時のボーナスは基本的にREGとなるようだが、モード昇格後はドキドキモード以上に期待できるようだ。

 有利区間3,000Gに対応した6.2号機だけに、『沖ドキ!(-30)』でお馴染みの通常モードB狙いも可能となる模様。初代と同じく単発続きの台は狙い目となるだろう。

 このほか、本機には自力で天国モードが狙える「ドキハナチャンス」なるシステムも採用されており、このドキハナチャンスはボーナス後33G目に発生する可能性あり。ここでチャンス役を引ければビッグ+天国モード以上が確定するようで、チャンス役を引けずとも50%でボーナスへと結び付くようだ。

 滞在モードはハイビスカスの点灯パターンで示唆されるほか、ボーナステンパイ音の通常パターン以外はビッグ+天国モード以上が確定。ボーナス終了画面や「シーちゃん・サーくんランプ」による示唆もあるようで、前者は砂浜以外、後者は両方点滅でチャンスを迎えると思われる。

 肝心の初当り確率は設定1:約255分の1~設定6:約197分の1で、機械割は設定1:97.0%~設定6:107.2%。最大天井は通常モードA・B、特殊モード、天国準備モード、ドキドキ準備モード時の800Gとのことだ。

強烈な90%ループなど伝統の「連チャンシステム」を継承!パチスロ『沖ドキ』最新作がいよいよ登場!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合