NEW

朝一は激アツ! ゲーム性を一新したパチスロ「人気シリーズ」最新作、リセット時は3つの恩恵あり!

朝一は激アツ! ゲーム性を一新したパチスロ「人気シリーズ」最新作、リセット時は3つの恩恵あり!の画像1

 朝イチは争奪戦になることだろう。11月吉日にデビューした、オリンピアの6.2号機『パチスロ戦国乙女 暁の関ヶ原-DARKNESS-』。そのリセット時の恩恵が判明した。

 過去シリーズからゲーム性を一新した当機は1G純増約2.2枚のAT機能「乙女ラッシュ」が出玉増加の主軸で、通常時は低確・通常・高確・超高確と4つの状態を行き来しながらAT抽選。主な当選契機はチャンス役や黄7×3連、宝箱(液晶履歴上)×2連などで、リプレイの3連続はCZ「戦国モード」突入に期待できる。

 天井はCZ天井とAT天井の2種類があり、前者は634GハマリでCZ当選。一方の後者は969Gで到達し、その後は前兆を経てATへと結び付く仕組みだ。

 ただし、この両天井はリセット時のみ短縮抽選が行われ、CZ天井は100or300G、AT天井は435G+αor635G+αに振り分けられる可能性あり。現時点で振り分け割合は不明だが、必ず把握しておきたい要素のひとつだ。

【注目記事】
パチンコ「時短最大200回×ライトスペック」の激アツ仕様! 新台分析/Pミニミニモンスター ドラムVer.
パチンコ「出玉が増加し続ける」強力RUSH搭載の『無双』が好評…特徴的なマシンが集まった5月の新台模様

 また、リセット時は「アルティメットモード」移行抽選も行われ、首尾よく移行すれば次回AT当選時に特化ゾーン「カシンアルティメット」or「カシンバトル」からスタート。肝心の移行率は、有利区間リセット時の抽選よりも高い5%程度とのことだ。

 ちなみに、AT初期ゲーム数を決める特化ゾーンは全4種類。アルティメット絵柄が揃えば100G以上を獲得できる10G+αのカシンアルティメットは平均して260Gの上乗せが見込め、4セット保証&66%ループのカシンバトルは平均して350Gもの大量ゲーム数上乗せが狙える。

 加えて、リセット時は例外なく黄7高確へ移行し、黄7×3連時のAT当選率が優遇されるといった特徴もある。この状態はAT当選まで続くので、必然的に初当りも軽くなるというわけだ。

 現時点における設定推測要素のメインはAT初当り出現率で、その数値は設定1:385.5分の1~設定6:248.0分の1。リプレイ3連からのCZ突入率や、黄7×3連からのAT当選率にも設定差があると思われる。

 画面系はAT終了画面に要注目で、「ムサシとヨシテル(良)」は設定4以上、「カシン居士(優)」は設定5以上、「卑弥呼(極)」は設定6が濃厚。実戦上、戦国乙女の「ロゴ」が幾度となく出現した場合も高設定に期待できそうだ。

朝一は激アツ! ゲーム性を一新したパチスロ「人気シリーズ」最新作、リセット時は3つの恩恵あり!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合