NEW

パチスロ「80%ループでボーナス連打」緊張感溢れるゲーム性がクセになる! シンプルだからこそアツくなれる5号機レア台を振り返り!!

【この記事のキーワード】,

パチスロ「80%ループでボーナス連打」緊張感溢れるゲーム性がクセになる! シンプルだからこそアツくなれる5号機レア台を振り返り!!の画像1

「思い出深いマシン」や「印象に残っている機種」を取り上げる本コラム。今回は、ボーナスの連チャンに特化したパチスロ『煩悩BREAKER禅』について書いていく。

 本機は2015年8月にリリースされた山佐製の5号機。純増約3.0枚の疑似ボーナス(初当り確率:1/270.7 ~ 1/210.5)のループで出玉を伸ばすAT機で、通常時はCZ「廻想の章」やレア役の直撃でボーナスを目指していくゲーム性だ。

  CZ「廻想の章」は、レア役などでポイントの獲得抽選を行っており、獲得ポイントに応じてボーナス当選のジャッジを行う(100pt到達で確定)。

 BIG BONUSの純増枚数は約200枚。レア役成立で連チャンゾーン「煩悩BASH」突入のチャンスとなり、その期待度は液晶上のステージ「地獄道<餓鬼道<畜生道<修羅道<人間道<天道」で示唆している。一方、REGULAR BONUSは純増約50枚で、BIGと同様にレア役成立で煩悩BASHのチャンス。最終ゲームで「禅図柄」が揃えば、「煩悩BASH」突入となる。

 

【注目記事】
パチンコ『初代・北斗無双』撤去後の救世主に!? 大物シリーズの「ファイナル」へ期待!! 
パチンコ新台「1時間で50000発オーバー」!? 史上最強の“秒速決着”で大量出玉を獲得せよ!-新台分析パチンコ編

 

 煩悩BASHは1セット20G+αで、疑似ボーナスである「極楽 BIG BONUS(以下、極楽BIG)」「極楽 BIG BONUS悟(以下、極楽BIG悟)」「極楽 REGULAR BONUS(以下、極楽REG)」が高確率で発生するチャンスゾーン。ここでボーナスを射止めることができれば、ふたたび煩悩BASHが20Gにリセットされる。たとえるなら、パチンコのSTのような仕組みだ(TOTALループ 率は約80%)。

 なお、煩悩BASH中に当選したボーナスは、極楽BIG・極楽BIG悟ならボーナス、 極楽REGは煩悩BASHのストック抽選を行う。また、BIGあるいはREGの最終ゲームでフリーズが発生すれば、0G連のストック特化ゾーン「転生ULTIMATE」へ突入し、80%の継続抽選に漏れるまで「0G連=ボーナスストック」という一撃トリガーも存在する。

 さて、そんな本機はまだ打てる状況だが、現在設置しているホールはほとんどなく、打つこと自体が困難である。筆者もリリース当時から、見つけては打っていたものの、かなり辛い台という印象が強かった。だが、その苦しさを上回る以上の面白さに惹かれていた。

 煩悩BASH中の20G間は「ボーナスを引かないと終わってしまう」というドキドキ感によって、毎Gレバーオンに気合が入る。ボーナス当選時はだいたいバトル演出に発展するのだが、その戦いもド派手な戦いとなっており、まるでアニメを見ているかのような気分になる。

 そしてBIG当選時、赤7を揃える時に流れる「ブレイカー」というボイスがすこぶるかっこよくて癖になってしまう。

 6号機以降、本機のようなゲーム性の機種がなかなかリリースされないので、今後似たような新台が出ることに期待したい。

(文=ひろ吉)

<著者プロフィール>
 IT業界の世界に興味を抱き、iPhoneアプリの開発を4年程経験。その後、WEBマーケティングの知識や経験を重ねてきた。パチンコ・パチスロのヘビーユーザーであり、機種のスペック等の研究に時間を注いでいる。現在はパチMAXにて、パチンコやスロットの考察記事・実戦記事をメインに作成中。自身が好む低純増・低ベース機の動向にも注目している。

パチスロ「80%ループでボーナス連打」緊張感溢れるゲーム性がクセになる! シンプルだからこそアツくなれる5号機レア台を振り返り!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合