NEW

パチンコ新台「50%で3000発」スタート…時短10,000回の激アツ!

【この記事のキーワード】, ,
パチンコ新台「50%で3000発」スタート…時短10,000回の激アツ!の画像1
公式HPより

 甘デジながらヘソ・電チュー共通50%が1000発出玉となる『Pピンク・レディー 甘デジ』や、初当りから最大「10500発」を獲得可能な『Pうまい棒』など、下半期も話題作を次々にリリースしている平和。

 そんな同社は、11月22日より大型タイアップ機『Pバキ319ver.』および『Pバキ199ver.』(アムテックス製)を導入予定だ。

 どちらも初当りの50%超でバトルモードへ移行し、初回の同モード突入時には連チャン(V-STOCK)が濃厚という激アツ仕様。電サポ3回の秒殺決着ゾーンと残保留2回のバトルによるスピーディーな展開が繰り広げられる。

『Pバキ199ver.』は、RUSH継続率が約89.5%と連チャンに特化したゲーム性。一方の『Pバキ319ver.』は、継続率が約85%でありながら「10R振り分け80%」という破壊力が光るスペックだ。導入を待ち望んでいるファンも多いであろうが…。

【注目記事】

パチスロ「万枚製造機」が撤去へ…「3桁上乗せ」頻発の最強ART機の攻略ポイント特集!!

パチスロ「一撃2万枚」射程の超A級スペック!「AT130連」を彷彿させる出玉性能に驚愕

 そんな平和の激アツ新台はこれだけではない。同社が誇る人気タイトル『ルパン三世』シリーズのパチンコ最新作『Pルパン三世 2000カラットの涙』の製品情報およびPVが遂に公開されたのだ。

 ちなみに前回のスペシャルムービーでは「限界突破1500」「CHANCE残り9998」といった出玉性能を想起させる内容や、「神髄』の文字に続いて筐体シルエットを紹介していた。

 アニメ版ルパン三世の50周年と重なる記念的なマシンということもあり、期待の声が続出していた。

 その続報ということで、早くも反響が寄せられている状況。「その期待、超えてみせる」という心躍るようなワードで紹介されている本機は、大当り確率1/319.6のミドルタイプ。初当り時に金図柄揃いが出現すれば、報酬として「1500発+時短10,000回(次回大当り濃厚)」を獲得できるという激アツ仕様だ。

 その突入率は50%で、右打ち中の大当りはALL1500発。つまり、初当りの半分が「3000発+RUSH突入」という破格のスペックなのである。3000発獲得後は、電サポ60回の最高状態へ移行。「約81%継続×ALL1500発」という最強クラスのRUSHが繰り広げられる。

『Pルパン三世 2000カラットの涙』の導入時期やスペック等の詳細は、分かり次第改めて報告させていただく。

パチンコ新台「50%で3000発」スタート…時短10,000回の激アツ!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合