NEW

甘デジ「確率1/77.7」で超強力なハマリ救済機能を完備…遊びやすさが際立つ激甘マシン!!

甘デジ「確率1/77.7」で超強力なハマリ救済機能を完備…遊びやすさが際立つ激甘マシン!!の画像1
遊びやすく、ユーザーからの反応も上々『PF戦姫絶唱シンフォギア2 1/77VER.』

 人気マシン『フィーバー戦姫絶唱シンフォギア』に新たな仲間が加わった。『PF戦姫絶唱シンフォギア2 1/77VER.』。いわゆる甘デジタイプだが、そのカテゴリーのなかでも突出して遊びやすいと評判である。

 最大の特徴は大当り確率。1/77.7と通常の甘デジは1/100あたりに設定されているので、約1/20以上当りやすいことになる。例えば、1/99.9の台が200回転ハマる確率は13.4%(7.5回に1回発生)だが、1/77.7の台の場合は7.57%(約13回に1回発生)と半分くらいまでリスクが軽減される。

 この大当り確率の高さはさらにもうひとつのメリットを生む。遊タイムである。発動条件が大当り確率の2.5倍から3倍に設定できる遊タイムは、当然、大当り確率が高いほどその契機までの回転数が浅くなる。

 大当り確率が1/99.9であった『PF戦姫絶唱シンフォギア(甘デジ)』は通常時299回転消化で遊タイムであったが、本機は大当り後230回転の消化で発動するのである。ちなみに、どちらも確率の3倍ほどなので到達率にほとんど違いはない。感覚的に到達しやすい印象を与えるだけである。

【注目記事】

パチスロ「大量上乗せ」からの“永久機関”で一撃万枚も余裕!? シリーズ初の「STタイプ」ARTを攻略!

甘デジながら『牙狼』を超えるドル箱タワー建設!?「最大16R×高ループ」の超荒波マシン!!

 ただ、その性能には大きな差が。旧甘デジの遊タイムは時短1回転+残保留4個という「最終決戦」と同じ条件でしかなく、結局約50%を自ら突破することになる。

 しかし本機では時短290回転が付与され、ほとんど大当りが約束される状態となる。つまり遊タイム=RUSH突入濃厚と、より大きな恩恵を手にすることができるのである。

 このように前作よりパワーアップした遊タイムなので積極的に狙いに行く立ち回りも重要になるのだ。

 通常、液晶の右下に遊タイムまでのカウンターが表示されているのでその数字を目安に判断すれば良いが、朝イチ状態では表示パターンが変化するので注意が必要となる。

甘デジ「確率1/77.7」で超強力なハマリ救済機能を完備…遊びやすさが際立つ激甘マシン!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合