NEW

JRA【マイルCS(G1)予想】シュネルマイスターは断然の消し! 3歳勢の勢いを断つ本命馬&激走期待の穴馬発掘で好配当を狙う!

JRA【マイルCS(G1)予想】シュネルマイスターは断然の消し! 3歳勢の勢いを断つ本命馬&激走期待の穴馬発掘で好配当を狙う!の画像1
第38回マイルCS(G1)枠順

 今回は秋のマイル王決定戦、マイルCS(G1)を予想していきたいと思う。

 先週のエリザベス女王杯(G1)は完敗などというレベルではなく、あの大波乱を誰が予想できただろうか、という結果。

 ただ、冷静にデータだけを追ってみるなら、勝ったアカイイトは前走・府中牝馬S(G2)、2着のステラリアは前走・秋華賞(G1)とローテーション的には買えた馬。狙い撃ちすれば馬連5万馬券は不可能ではなかったのが悔やまれる。3着のクラヴェルは前走・新潟記念(G3)で、さすがにこれは狙えなかった。やはりこれほどの大波乱はデータだけでは計り得ない。

さて、予想に戻ろう。例によって過去10年馬券に絡んだ30頭の前走データが以下だ。
富士S 7頭
スワンS 6頭
天皇賞・秋、毎日王冠 各4頭
スプリンターズS 3頭
安田記念 2頭
札幌記念、京都大賞典、府中牝馬S、海外馬 各1頭
となっている。G2昇格以前からも富士S組はいたが、G2昇格以降数が目立つ。一方、近年増えているのが毎日王冠組だ。天皇賞の最重要前哨戦という位置づけのレースだが、距離が1ハロンしか変わらないこととレース間隔がちょうどいいこともあって、ここで一叩きというのが増えているのかもしれない。

次に人気順の成績を見てみよう。
1番人気 1-2-2-5
2番人気 1-3-0-6
3番人気 2-4-0-4
4~6番人気 5-0-5-20
7~9番人気 1-0-3-26
10番人気以下 0-1-0-86
それほど大波乱が起きている印象もなく、堅く収まった昨年より前の9年間は毎年万馬券になってはいるものの10万馬券は2度。にもかかわらず、1番人気と2番人気の成績は目を覆うものがある。押さえには必要かもしれないが、軸にはとてもできない。

 逆に4~6番人気の好走が非常に目立つ。率にすると3番人気の方が高確率で馬券になっているのだが、このあたりは要注目だろう。近5年でも1番人気【1-1-0-3】、2番人気【0-2-0-3】、3番人気【2-2-0-1】とはっきり数字に表れている。

JRA【マイルCS(G1)予想】シュネルマイスターは断然の消し! 3歳勢の勢いを断つ本命馬&激走期待の穴馬発掘で好配当を狙う!の画像2
サリオス 撮影:Ruriko.I

 これらを踏まえて「◎」は4番サリオスとする。

 前走は安田記念(G1)で3番人気に推されるも出遅れ、中団からの追い込みも届かず8着と人気を裏切っている。上がり33秒台の脚を使っていながらも、グランアレグリアはそれを上回る32秒台の鬼脚を繰り出し、それでも2着までというレースであった。

 陣営からは、前走からの立て直しの遅れと爪の不調がありつつも、良い状態まで持ってきたというコメントが出ている。昨年は毎日王冠(G2)を快勝しながら、2番人気5着とやはり人気を裏切る結果に終わっているだけに、直行というのは選択として良かったのではないか。

 ハーツクライ産駒だけに、もう少し長い方が適距離という感じはあるが、同コースで2歳時にG1を勝っている実績はあるので、期待値込みではあるが復活はあると見た。

JRA【マイルCS(G1)予想】シュネルマイスターは断然の消し! 3歳勢の勢いを断つ本命馬&激走期待の穴馬発掘で好配当を狙う!のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • 競馬
  • 総合