NEW

多井隆晴×松ヶ瀬隆弥、Mリーグ対談! 絶好調の「繊細なる超巨砲」は崖っぷちMリーガー!?「最低+200がノルマ」ビッグマウスの真意とは

【この記事のキーワード】, ,
多井隆晴×松ヶ瀬隆弥、Mリーグ対談! 絶好調の「繊細なる超巨砲」は崖っぷちMリーガー!? 「最低+200がノルマ」ビッグマウスの真意とはの画像1
松ヶ瀬「多井さんと戦いたい」多井「受けて立つ!」話題の2人の本音に迫る!

 

「求められているのは結果。マイナスは許されない――」

 Mリーグ2021シーズンの開幕から、旋風を巻き起こしている男がいる。序盤戦から圧倒的な強さを見せる前期の覇者EX風林火山の原動力の1人であり、早くも個人3位となる+188.5pt(11月21日現在)を積み上げる異色の新人Mリーガー松ヶ瀬隆弥である。

「個人スコアは誰にも負けたくないですね。最低+200がノルマだと思ってます」

 Mリーガーに思いを馳せる約170名の麻雀プロが集った『EX風林火山新メンバーオーディション』にて、確率にして0.6%の狭き門を突破した剛腕。Mリーガー32名の中で、唯一己の雀力だけで栄誉を勝ち取った「真の実力派」だ。

 そんな松ヶ瀬には、越えなければならない壁がある。所属するRMUの代表であり、Mリーグにおいて唯一通算1000pt、点棒にして100万点を積み上げた渋谷ABEMASの大黒柱・多井隆晴だ。

「Mリーグで多井さんと戦ってみたい――」

 果たして、Mリーグに突如現れた風雲児は、絶対王者の政権を崩すことができるのか。そして、正面から挑戦状を叩きつけられた多井は今、何を思うのか。

 2021シーズンの覇権のカギを握るキーマン2人を直撃。「唯一、実力だけでMリーガーになった選手」という栄誉は一見、麻雀プロとしてこの上ない評価にも思えるが、その裏側には「だからこそ」の葛藤があった。

 長年の戦友・多井にだからこそ打ち明ける「繊細なる超巨砲」松ヶ瀬の真意に迫った。

 


――それではよろしくお願いいたします。まずは松ヶ瀬さん、遅ればせながらMリーグ参戦おめでとうございます!

EX風林火山・松ヶ瀬隆弥選手(以下、松ヶ瀬):ありがとうございます。

――リーグが開幕して約2か月になりますが、週に4日間リーグ戦が行われる中で普段の生活に変化はありましたか?

松ヶ瀬:何もしない日ができました。

――それは意外ですね! ファンからすると念願のMリーグ参戦ですし、毎週の試合はもちろん、Mリーガーとして他の仕事も増えるのかな、というイメージがあります。

松ヶ瀬:今までほとんど毎日仕事か、麻雀の勉強をしてきたので「ちょっと休みを入れないと」と。

――以前『熱闘!Mリーグ』(テレビ朝日)にご出演された際に、Mリーグを戦う上でのコンディション作りのためウォーキングを始めたとうかがいました。そういった何もしない日も「あえて」ということでしょうか?

松ヶ瀬:そうですね。ずっと働き詰めだったので、以前から「ちょっとそういう時間が欲しいな」と思っていました。

渋谷ABEMAS・多井隆晴選手(以下、多井):新しいMリーガーになって松ヶ瀬は今、凄く注目されるようになった。もともと人前で喋ることがそんなに得意でもないから、今は言動とかにも凄く気を遣ってると思う。それが心労になったりするんだろうね。休みを作るのは、良いことだと思うよ

――もうチームには馴染めましたか? EX風林火山はみなさん日本プロ麻雀連盟所属の選手ですし、そこにRMUの松ヶ瀬さんが入っていくのは大変じゃないかと思っていました。

多井隆晴×松ヶ瀬隆弥、Mリーグ対談! 絶好調の「繊細なる超巨砲」は崖っぷちMリーガー!?「最低+200がノルマ」ビッグマウスの真意とはのページです。GJは、麻雀、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking
  • 麻雀
  • 総合
  1. 多井隆晴×佐々木寿人、Mリーグ開幕直前「No.1対談」実現! 通算「+922.1pt」VS「+803.1pt」2大エースは何故勝てるのか……見えた「強者」の共通点
  2. 多井隆晴「断固」ABEMAS宣言! 激動のオフシーズン滝沢和典「電撃退団」に白鳥翔が感じた「Mリーグに足りないもの」とは【渋谷ABEMAS全員集合インタビュー前編】
  3. Mリーグ小林剛×黒沢咲、ついに初対談!「鳴くか、鳴かざるか」麻雀の永遠のテーマに迫る
  4. 多井隆晴×松ヶ瀬隆弥、Mリーグ対談! 絶好調の「繊細なる超巨砲」は崖っぷちMリーガー!?「最低+200がノルマ」ビッグマウスの真意とは
  5. 小林剛×多井隆晴が新設『Mリーグ』を語り尽くす! 何故「コバゴーは勝てるのか」麻雀のセオリーを覆す「正論」に驚愕!?
  6. 牌の質感や音までもリアルな麻雀
  7. KONAMI麻雀格闘倶楽部・前原雄大「卒業」に秘められた思いを告白。「100m歩くのに10分もかかった」盟友・佐々木寿人にさえ明かさなかった満身創痍の3年間
  8. 今、明かされるMリーグ2020白鳥翔・松本吉弘・日向藍子、それぞれの「涙」の理由。多井隆晴「5連闘」轟沈で、まさかの号泣終幕から2ヵ月【渋谷ABEMAS全員集合インタビュー後編】
  9. 麻雀Mリーグ『U-NEXT Pirates』は勝って”魅せる”! 登録470万を誇る「ネット麻雀界の覇者」小林剛×朝倉康心×石橋伸洋スペシャル対談
  10. Mリーグ多井隆晴「どうやったら彼女できんの?」を白鳥翔がメッタ斬り!? 「とりあえず○○をやめなさい!」【渋谷ABEMAS対談インタビュー】
  11. Mリーグ「新生」KADOKAWAサクラナイツ内川幸太郎を渋谷ABEMAS白鳥翔が直撃! 「あのロゴ、やっべええ!!」魔法少女が憧れる最強の「情報発信力」【Mリーグ場外対談】