NEW

パチンコ新台『北斗の拳9』は17万発も射程の爆裂仕様!? 注目の最新情報も話題!!

【この記事のキーワード】, ,

パチンコ新台『北斗の拳9』は17万発も射程の爆裂仕様!? 注目の最新情報も話題!!の画像1

 11月を振り返ってみると、パチンコ分野には注目の大型新台が数多く導入されていました。その中でも『Pゴッドイーター究極一閃』は、「一撃7万発」「終日10万発」など景気のいい報告が続出。大きな存在感を放っていた印象です。

 そして、11月後半に登場した大型タイアップ機『ぱちんこ 乃木坂46』も上々な立ち上がりを見せている状況。超出玉が飛び出すようなスペックではありませんが、安定感の高さを武器に2~3万発レベルの出玉を次々に生み出しています。

 このように話題の新機種がパチンコ分野を大いに盛り上げていますが、この激アツな流れは今後も続きそうな気配。12月には、『P真・花の慶次2~漆黒の衝撃~EXTRA RUSH』や『新世紀エヴァンゲリオン~未来への咆哮~』といった超大物がスタンバイしているのです。

 その中でも、個人的に注目しているのが『P北斗の拳9 闘神』。本家シリーズの正統後継機として新たなナンバリングで登場予定の本機は、スペック・演出ともに過去作とは一線を画す仕上がりとなっています。

【注目記事】

パチンコ「19万発」の伝説を生んだ孤高のメーカー…「入れ損ナシ」「目に見えてストック」の激アツ新台に熱視線!!

パチスロ『ジャグラー』に関する悲しい事件…「重大なミス」を犯した役職の末路とは!?

パチンコ新台『北斗の拳9』は17万発も射程の爆裂仕様!? 注目の最新情報も話題!!の画像2
公式HPより

■大当り確率:約1/319.7
■右打ち時図柄揃い確率:約1/29.5
■バトルモード突入率:約66%
■バトルモード継続率:約81%
■転落小当り確率:約1/105.1
■賞球数/カウント:1&4&7&15/10C
■時短回数:1回or900回
■大当り出玉:10R約1500発+秘孔チャッカー 3R約450発+秘孔チャッカー
○○〇

 注目すべきは『北斗の拳』シリーズ初となる「1種2種混合+転落タイプ」を採用しているスペック面です。お馴染みのバトルモード(約81%継続×ALL1500発+α)を新たな形で提供する本機。約1/105.1の転落よりも先に、約1/29.5の大当りを射止めるゲーム性となっています。

 本スペックを見て「アノ台と似ている」と感じたのは私だけではないでしょう。ホールで10万発レベルの爆裂を連発し、遂には「17万発」という超出玉も報告された『Pフィーバー機動戦士ガンダムユニコーン』と同タイプの仕様なのです。

 この『P北斗の拳9 闘神』には、ユニコーンに無かった武器が2点あります。その1つが初当りからのRUSH突入契機。本機はヘソ大当り時の59.4%が「時短900回(RUSH直行)」ですが、残り40.6%を引いた際も「時短1回+残保留4回」が付与されます。つまり、ダメな方を引いてしまった際も、RUSH突入のチャンスが残されているということです。

 これらを加味したトータルRUSH突入率は約66%と間口は広くなっています。ユニコーンはRUSH突入率が60%(残り40%はノーチャンス)。そのかわり3000発フラグがあるので甲乙つけ難いですが、突入率に絞れば『P北斗の拳9 闘神』の方が一枚上といえるでしょう。

パチンコ新台『北斗の拳9』は17万発も射程の爆裂仕様!? 注目の最新情報も話題!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合