NEW

パチンコ「一発当れば7000発オーバー」の怪物マシン!? 引き戻しで「一撃万発」も余裕で狙える名作を振り返り!!

【この記事のキーワード】,

パチンコ「一発当れば7000発オーバー」の怪物マシン!? 引き戻しで「一撃万発」も余裕で狙える名作を振り返り!!の画像1

「思い出深いマシン」や「印象に残っている機種」を取り上げる本コラム。今回は1回当れば強烈な出玉を獲得できる『CR餃子の王将3 メガ盛7000』について書いていく。

■大当り確率:1/35.8 → 1/9.6
■確変突入率:100%(63回1セット)
■賞球:3&1&6&10&15
■ラウンド/カウント:2R、4C
■大当り出玉:約7050個
■電サポ:おかわりタイム(4回転)
○○○

 本機は盤面中央にあるヘソを狙い、玉を通過させることから全てが始まる。通過後は2つのルート「通常ルート(左)」「SPルート(右)」に分かれ、大抵は通常ルートに玉が流れていく。連続して玉が入ると、SPルートの可能性大だ。

 通常ルートは「店長役物」が包丁で玉を止めれば「将子ちゃんステージ」へ突入。 SPルートは将子ちゃんステージ(奥)へ突入するのが基本だ。「VIPルート(手前)」に玉が入れば始動口まで一直線となる。

【注目記事】
パチンコ店「別積みされたドル箱」が消える!? 出玉の大盤振る舞い状態…許されぬ大失態
甘デジ「ハマリ知らず」の激熱スペック!?「約87%継続」RUSHも魅力の手を出したくなる小悪魔マシン!!

  将子ちゃんステージでは、左右に動く「皿」から玉が落ち、下段ステージを通過して始動口に玉が入れば、ドット絵の演出が変動するゲーム性となっている。このドット演出で「11or33or55or77or88」のいずれかが停止すれば大当り濃厚だ。なお、演出のバリエーションは「初級モード(演出が豊富)」「上級モード(シンプルな演出)」「超級モード(告知発生で大当り濃厚)」の3つから選ぶことができる。

 そして大当り終了後は、引き戻しモード「おかわりタイム(4回転)」へ突入。ここで引き戻すことができれば、再度「7000個over」の出玉を獲得することが可能だ。

 初当りで7000発を超える上、引き戻し成功でその出玉をさらに上乗せと、抜群の破壊力を秘めている本機。だがその反面、大当りまでの道は極めて険しく、一般的なデジパチ以上に大負けすることも珍しくない。

 筆者も何度か実戦したことがあるものの、朝一から打つ勇気はなく、打つ機種がなくなってから運試し感覚で打ったことがあるぐらいだ。ただ、大当り確率が1/35.8と一般的な機種(甘デジやミドル)と比べて圧倒的に軽い分、1回の変動だけで十分にドキドキできる。これも本機の醍醐味といえるだろう。

 先述した通り、演出のバリエーションは3つ存在する。その中でも、個人的にオススメなのが超級モードだ。

 そもそもパチンコは、ヘソに玉が入った時点で「大当りか否か」が決まっているが、この超級モードはヘソに玉が入ってハイビスカスが光れば大当りという超シンプルなモード。パチスロでたとえるなら『ジャグラー』に近いのかもしれない。

 本機のようなゲーム性で大ヒットした機種はほとんどないものの、根強いファンは非常に多い。『餃子の王将』シリーズは、2018年を最後に新台が出ていないので、是非とも今後の最新作に期待したいところだ。

(文=ひろ吉)

<著者プロフィール>
 IT業界の世界に興味を抱き、iPhoneアプリの開発を4年程経験。その後、WEBマーケティングの知識や経験を重ねてきた。パチンコ・パチスロのヘビーユーザーであり、機種のスペック等の研究に時間を注いでいる。現在はパチMAXにて、パチンコやスロットの考察記事・実戦記事をメインに作成中。自身が好む低純増・低ベース機の動向にも注目している。

パチンコ「一発当れば7000発オーバー」の怪物マシン!? 引き戻しで「一撃万発」も余裕で狙える名作を振り返り!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合