NEW

パチスロ4号機時代の「名機」復活や『ゴッド』シリーズ最新作など話題作を発表…最大手メーカー必見情報も話題!!

パチスロ4号機時代の「名機」復活や『ゴッド』シリーズ最新作など話題作を発表…最大手メーカー必見情報も話題!!の画像1

 パチスロ分野を長きにわたってリードする最大手メーカー・ユニバーサルエンターテインメント。2021年も人気シリーズ最新作『SLOT劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語』や、フル攻略ならば設定1でも機械割は「102%」に到達する『新ハナビ』を導入し注目を集めた。

 最近では「A PROJECT」シリーズ第14弾の『CCエンジェル』を導入。4号機時代の名機復活に、期待の声が続出していた。そんな本機はBIG(最大206枚)とREG(最大80枚)のボーナスに加えて、30G継続のRT「ANGEL GAME」を搭載している。

 BIG出現率は「設定1:1/264.3~設定6:1/237.4」、REG出現率は「設定1:1/343.1~設定6:1/237.4」。合算出現率は「設定1:1/149.3~設定6:1/118.7」と、既存機屈指の高いボーナス確率に設計されている点が特徴だ。

 そんなA PROLECTの6号機最新作『バーサスリヴァイズ』もスタンバイ。通常時は「X図柄」を採用したリール配列のリニューアルにより、予告音なし時は左・右リールともにフリー打ちが可能となっている様子。リーチ目は歴代パターンを踏襲しつつも、新たな法則が組み込まれているようだ。

【注目記事】

ライトミドルで右打ち「ALL1500発」の鉄板コンテンツや、「究極闘神スペック」に進化したシリーズ最新作が登場! 12月6日パチンコ導入リスト

パチスロ「超変則設定」マシンを攻略へ…注目要素は「小役出現率」と「特定演出」発生割合!!

 11月末に引退する『バーサス』の正統後継機。この『バーサスリヴァイズ』が、ファンの支持を得られるかに注目したいところだ。

 パチスロファンから熱い視線が注がれている同社だが、近年はパチンコ分野における活躍も目立つ。

 1月には同社の看板タイトル『ミリオンゴッド』シリーズの『Pアナザーゴッドポセイドン-怒濤の神撃-』がデビューを果たした。

 最大の目玉「GOD GAME」の継続率は約83%を誇り、右打ち中の10R約1500発の比率は「約80%」と高い性能を実現。期待出玉は約8000発と『ゴッド』の名に恥じない爆発力を有している。2万発クラスの出玉報告も続出するなど、導入後は反響を得ていた印象だ。

パチスロ4号機時代の「名機」復活や『ゴッド』シリーズ最新作など話題作を発表…最大手メーカー必見情報も話題!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合
  1. パチスロ「有利区間ナシで万枚」続出のモンスターマシン登場! 納得の完成度に「打ち込みたい」の声もー初打ち実戦速報―
  2. パチンコ「56分で5万発オーバー」も話題…甘デジ約1.5秒快速SPループも好スタート!!
  3. 新遊技機「スマートパチンコ」「スマートパチスロ」間もなく登場!? 気になる概要は…
  4. パチスロ「店員が電源を立ち上げると、ほどなく告知音が…」~4号機名機伝説~ 『ザンガスⅠ』後編【アニマルかつみの回胴青春時代Vol.78】
  5. パチスロ新台「初当り確率が終日アップ!?」業界初の出玉ブースト機能を搭載! 5号機最後の爆裂マシン、そのシリーズ最新作がまもなく登場!
  6. 牌の質感や音までもリアルな麻雀
  7. パチスロ新台「導入初日から万枚達成」で6号機の救世主に!? 有利区間“無視”の一撃6000枚オーバーのデータも浮上
  8. パチンコ新台「初回3000発・右ALL1500発」の激熱ライトミドルを発表! スペックにこだわるパチスロ発メーカー
  9. 甘デジ新台「10R超大当り」を搭載、老舗ブランド「人気シリーズ」最新作がまもなくデビュー!
  10. パチンコ「引き戻し=6000発」がループする爆裂CR機が撤去…激アツの時短を最後にもう一度!!
  11. パチンコ「初当りRUSH入らなくとも1500発」など激アツ要素が満載…期待鬼マックス!! 【たなみの新台の良いところ見っけ隊】