NEW

ジャパンC(G1)「JRAやってるなこれ」コントレイルにただならぬ疑惑!? 送別会ムード濃厚にファンは疑心暗鬼

【この記事のキーワード】, ,

 しかし、その一方で引退レースを迎えるコントレイルがあまりにも“出来過ぎた”枠順だったことについては、ただならぬ疑惑の目を向けたファンもいたようだ。

 ネットの掲示板やSNSで一部のファンからは「JRAやってるなこれ」、「ちょっと忖度が露骨過ぎない?」、「今週も送別会だな」といった様々な意見も出ていたが、さすがに考え過ぎではないか。

 ラストランのコントレイルが1枠2番、R.ムーア騎手のブルームが2枠3番、今年のダービー馬シャフリヤールが2枠4番。そして4枠7番にC.ルメール騎手のオーソリティ、5枠9番に横山武史騎手のアリストテレスが入った。上位人気が予想される馬が揃って好枠だったことも、あらぬ疑いを受けることに拍車を掛けたのかもしれない。

 だが、公正競馬が大前提の公営ギャンブルにおいて、主催者によるさじ加減が加わるなどということはまずあり得ないはず。偶然にも昨年のジャパンCをラストランに選んだアーモンドアイも2枠2番だったが、結果的に発表されたのが絶好枠だったという事実のみで、勘繰ることには意味がないだろう。

 そんなことよりも、マイルCS(G1)を勝利して花道を飾った先週のグランアレグリア同様、コントレイルの現役最後の晴れ舞台を見守ることを優先したい。

(文=黒井零)

<著者プロフィール>
 1993年有馬記念トウカイテイオー奇跡の復活に感動し、競馬にハマってはや30年近く。主な活動はSNSでのデータ分析と競馬に関する情報の発信。専門はWIN5で2011年の初回から皆勤で攻略に挑んでいる。得意としているのは独自の予想理論で穴馬を狙い撃つスタイル。危険な人気馬探しに余念がない著者が目指すのはWIN5長者。

ジャパンC(G1)「JRAやってるなこれ」コントレイルにただならぬ疑惑!? 送別会ムード濃厚にファンは疑心暗鬼のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. JRA川田将雅「一人負け」に高配当ゲットの秘訣!? 相乗効果で浮上する日本ダービー(G1)想定「10番人気」の激穴馬
  2. JRA武豊「それが全て」異例の発走遅れでウォーターナビレラ轟沈……幸四郎の“神判断”も台無しに。あまりに大きい桜花賞「ハナ差」の代償
  3. 武豊「痛かった」致命的な不利に審議も制裁もなし……。元JRA藤田伸二氏「制裁がなかったらおかしい 」、C.ルメール「騎乗停止」疑惑に冷や汗……【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
  4. JRA「1番人気はいらないから1着だけ欲しい」あまりにも有名なダービーの名言、武豊やサイレンススズカも歯が立たなかった二冠馬の圧逃劇
  5. オークス(G1)元JRA安藤勝己氏も苦言を呈した「最長」遅延の裏側…G1初騎乗ジョッキーが「顔面蒼白」となった衝撃の後ろ蹴り
  6. JRA福永祐一が語ったM.デムーロ「致命的トラウマ」。オークス(G1)1番人気サークルオブライフ12着大敗に「これがあるから軸にできない」
  7. JRA全面協力アニメ『群青のファンファーレ』が大コケ!? 『ウマ娘』の対抗馬として4月からスタートも、「話題」を殆ど耳にしないワケ
  8. 元JRA藤田伸二氏「ちょっとないな」アートハウス川田将雅をバッサリ…「直線向くまで200点騎乗」と評価も手痛いダメ出し
  9. JRA武豊「後方待機」連発にファンから不満も…日本ダービー(G1)ドウデュースの選択はキズナの再現が濃厚?
  10. JRA【日本ダービー(G1)展望】イクイノックスVSダノンベルーガVSドウデュースVSジオグリフ! 3歳牡馬「四天王」が競馬の祭典で激突!