NEW

甘デジ「ハマリ知らず」の激熱スペック!?「約87%継続」RUSHも魅力の手を出したくなる小悪魔マシン!!

甘デジ「ハマリ知らず」の激熱スペック!?「約87%継続」RUSHも魅力の手を出したくなる小悪魔マシン!!の画像1
甘デジでもハマリ知らずのゲーム性は健在!?『PAぱちんこ戦国コレクション小悪魔99』

 ギャル雑誌「小悪魔ageha」が復活を遂げていた。一時期は30万部を売り上げたこともある人気のファッション誌だったが、深刻な出版不況のあおりを受けて版元が倒産。その後は、復刊と休刊を繰り返し、今年の始めにWebメディアとして復活したという。

 実は去年の春から1年に4回、3ヵ月ごとに発行される「季刊誌」として復帰を果たしていたのだが、新型コロナウイルスの影響で発行が中止されていた。それでも今年の4月には春号の発売に至ったという。

 雑誌の休刊は事実上「廃刊」を意味することがほとんどなのだが、何度も蘇ってみせる「小悪魔ageha」には底知れないパワーを感じる。

 その一方、パチンコの小悪魔も現場に復帰した。『PAぱちんこ戦国コレクション小悪魔99』である。今年の3月に登場したST+時短のセットから強力なRUSHを構築していたライトミドルマシンの甘デジタイプになる。

【注目記事】

パチスロ新台『秘宝伝』最新作が年末に登場!! 伝説と高確率を完全継承した“怒濤の上乗せマシン”がついに復活

ライトミドルで右打ち「ALL1500発」の鉄板コンテンツや、「究極闘神スペック」に進化したシリーズ最新作が登場! 12月6日パチンコ導入リスト

 ゲーム性はライトミドルと同様で、最上位モードとなる「戦コレRUSH」はST20回+時短130回で構成され、継続率が約87%とライトミドルから大幅にアップしている。その分、右打ち中は3ラウンド約270発の大当りがメインとなるが、強化されたループ性でどこまで連チャンを伸ばせるかが勝負のカギとなる。

 そのRUSHに突入させるためには初当り後のほとんどで移行する「修羅モード」中に大当りさせる必要がある。このモードはSTの20回転で1/29.5を引き当てなくてはならない。突破率は約52%(残保留込み)とこの手の突破型では高い数値である。

 ちなみに、初当りからでもRUSHに直接突入することもあるが、振り分けはわずか0.5%なので「修羅モード」での引き戻しがRUSHへの基本ルートになる。ただ、本機にも遊タイムが搭載されており、RUSH突入をサポートする有力な機能として存在。

 通常確率状態を299回転消化すれば379回の電サポが発動し、97.8%が大当りに結びつく。つまり遊タイム突入=RUSH濃厚の激アツチャンスとなるのである。さらに、RUSHには130回転分の時短があるので、RUSH終了後は遊タイムまで残り169回転と、大幅に遊タイム突入条件を短縮できるという強みがある。

 これはライトミドルから受け継がれたゲーム性で、遊タイム前に次の大当りが訪れても約50%でRUSHを狙える遊びやすさが本機最大の持ち味といえよう。甘デジであっても連チャン即ヤメの立ち回りが目立つ現在のパチンコにあって、滞在率を高めることに働くスペックやゲーム性はプレイヤーファーストの機械づくりがなせる業ではないだろうか。

 演出面でも、最強の小悪魔・織田信長を中心とした、戦国武将モチーフのかわいいキャラが大活躍し、時短中は3つの選べる演出モードを搭載するなど飽きのこない内容となっている。

 85%を超える高い連チャン性を持っているほか、ハマリ知らずの遊タイムや突破率など立ち回りやすいマシンとなっている。

(文=大森町男)

<著者プロフィール>

 羽根物によってパチンコの魅力にとり憑かれ、パチンコ雑誌を製作する編集プロダクションに入社。パチンコに関する記事作りや編集業務に携わる。編集長としてファン雑誌の制作に取り組むなどの経験を活かし、その後は携帯サイトやweb、動画コンテンツなど幅広いパチンコメディアに従事。現在はフリーランスのパチンコライターとして活動。パチMaxを中心に消極的に執筆の場を広げている。

甘デジ「ハマリ知らず」の激熱スペック!?「約87%継続」RUSHも魅力の手を出したくなる小悪魔マシン!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合